退職代行の費用相場はいくら?料金を徹底比較!業者を選ぶポイントや注意点をご紹介

退職代行相場

今すぐ退職したい!

退職したいけど、簡単に言えるような環境じゃない…

と退職について悩んでいませんか?

そんな方は退職代行サービスを活用してみてはどうでしょうか。

退職代行サービスとは、労働者の代わりに代行業者が退職の意思表示を行うサービスのことです。

以下では、退職代行サービスの料金相場やおすすめの業者の紹介、業者を選ぶ際の注意点などをお伝えいたします。

退職について悩んでいる方や、退職代行に興味がある方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

ざっくりいうと

退職代行

  • 退職代行サービスは、最安2万円程度からありサービスも様々!
  • 弁護士に依頼する場合は、料金が高くなる傾向にあり5万円以上が相場となる!
  • 退職代行によっては、会社と交渉ができないところもあるため必ずしも安い業者がいいわけではない!

退職代行サービスの料金相場は?

退職代行サービスの料金相場は?

近年、テレビやSNSで退職代行サービスについて注目されていますが、もともとは弁護士の業務の一環として行われていました。

弁護士が行わないと違法になる業務があるのです。

それは、賃金の交渉や有給休暇・退職日の日程調整などです。

そのような交渉や調整が必要ではない内容であれば、サービス料金の相場は30,000円前後となっています。

一方で、弁護士業務が必要な場合は、50,000円前後で見ておくといいでしょう。

また、労働者がパート・アルバイトなのか、正社員なのかでも料金が変動する場合があります。

その場合は、約10,000~20,000円の差額となることが多いです。

退職を言い出すには確かに勇気が必要ですが、代行サービスを使用するかはしっかり見極めた方がいいでしょう。

おすすめの退職代行サービスと料金比較

料金比較

最近注目されるようになったと言っても、退職代行サービスは数多くあります。

弁護士へ依頼すれば安心ですが、弁護士というだけでハードルが高く感じられたり、予想以上に費用がかかったりしますよね。

今から、おすすめの退職代行サービスを8社ご紹介します。

料金や対応の速さについてもまとめたので、参考にしてみてください。

おすすめ退職代行サービス
  1. SARABA(サラバ)
  2. ニコイチ
  3. 辞めるんです
  4. EXIT(エグジット)
  5. 退職代行Jobs(ジョブズ)
  6. クラウドエンマン
  7. 退職代行ガーディアン
  8. Re:start(リスタート)

SARABA(サラバ)

SARABA(サラバ)

おすすめポイント
  • 労働組合が運営しており安心
  • 会社との交渉ができる
  • 退職できなければ全額返金保証付き

「SARABA」の運営は、労働組合が行っています。

実は、弁護士と同じように、労働組合による退職金やその他の調整・交渉は、可能なのです。

また、もし退職ができなければ、全額返金される保障があり、安心です。

料金は職業に関係なく、また追加料金の発生もなく、一律で決められています。

相談は24時間365日いつでも無料で、即日の対応ができることも魅力です。

業者を探す時間がないほどに早期の退職を希望されている方に、おすすめの業者です。

会社名 株式会社スムリエ
問い合わせ方法 電話、メール、LINE
正社員の料金 25,000円
パート・アルバイトの料金 25,000円
追加料金 なし
最短対応 即日

ニコイチ

ニコイチ

おすすめポイント
  • 退職代行実績は16年!
  • 退職した人の累計実績は29,000人以上
  • 退職できなければ全額返金保証付き

「ニコイチ」は16年間退職代行サービスをしており、業界内では老舗です。

今まで退職させた人の数は、累計29,000人以上で業界トップクラスの実績です。

また、弁護士が監修しているのにも関わらず、料金はお手頃で、かなりお得に感じます。

万が一、退職ができなくても、全額返金保証が付いており、安心です。

退職後は転職エージェントを無料で紹介してくれるなど、サポートも充実しています。

退職代行サービスを実績と価格で決定したい人は、「ニコイチ」で決まりですね。

会社名 株式会社ニコイチ
問い合わせ方法 電話、メール、LINE
正社員の料金 27,000円
パート・アルバイトの料金 27,000円
追加料金 なし
最短対応 即日

辞めるんです

辞めるんです

おすすめポイント
  • 業界初の後払いが可能
  • 浅い年数でも確かな実績
  • 追加料金なしでリーズナブル

「辞めるんです」は2019年に設立し、退職させた人の累計実績人数は7,000件を超えています。

最大の魅力は「後払いサービス」があることです。

スムーズな退職ができるかと心配があっても、退職がきちんと受理されるまでは実質無料で手続きをしてくれるため、安心して依頼ができます。

料金は弁護士監修ですが追加料金は一切かからず、リーズナブルな価格となっています。

退職代行の質に不安がある方は、後払いサービスがある「辞めるんです」をおすすめします。

会社名 LENIS Entertainment株式会社
問い合わせ方法 電話、メール、LINE
正社員の料金 27,000円
パート・アルバイトの料金 27,000円
追加料金 なし
最短対応 即日

EXIT(エグジット)

EXIT(エグジット)

おすすめポイント
  • 何度でも相談無料、即日対応
  • 転職サポートが充実!
  • 2度目の利用は10,000円off

「EXIT」は何度でも相談は無料で、即日対応をされています。

相談には、休みや深夜でも対応してくださり、連日の勤務で忙しい方でも安心です。

「EXIT」の一番の魅力は、転職サポートが充実している点と言えます。

転職エージェントと提携しており、そのサービスを利用して転職が決まれば、退職代行費用が全額キャッシュバックされる場合があります。

また、2度目の退職代行の利用は10,000円offになり、1度きりの退職だけでなく転職とその先までのサポートもあり、安心感が違いますね。

会社名 EXIT株式会社
問い合わせ方法 電話、メール、LINE
正社員の料金 50,000円
パート・アルバイトの料金 30,000円
追加料金 なし
最短対応 即日

退職代行Jobs(ジョブズ)

退職代行Jobs(ジョブズ)

おすすめポイント
  • 顧問弁護士の情報がすぐに分かる
  • 労働組合に加入できる
  • 追加料金・期間制限はなし!

「退職代行Jobs」の強みは、顧問弁護士の西前啓子先生を前面にご紹介しているところです。

他社では「弁護士監修により…」などと表記されていますが、弁護士名の記載はなく、やや信頼度に欠く分、「退職代行Jobs」は動画コメントまであり信頼度が高いです。

顧問弁護士の在籍だけでなく、労働組合との連携があり、そのまま依頼時に組合に加入することもできます。

また、退職が完了するまでは無期限でフォローしてくれるあたりも、安心感が強いです。

会社名 株式会社アレス
問い合わせ方法 電話、メール、LINE
正社員の料金 27,000円
パート・アルバイトの料金 27,000円
追加料金 なし
最短対応 即日

クラウドエンマン

クラウドエンマン

おすすめポイント
  • 弁護士代行で丸投げ可能
  • 退職後2ヵ月間は書類等のフォローあり
  • プレミアムプランで対応の幅が広がる

「クラウドエンマン」は他社では珍しく、弁護士が代行業務を請け負ってくれます。

価格は他社と比較すると高値になりますが、弁護士が直接会社と関わりを持ってくれるのは非常に心強いです。

退職完了後でも必要な書類に対して相談などは、2ヵ月間無償でフォローしてくれます。

プランはスタンダードとプレミアムがあり、プレミアムでは有給取得や退職金などの交渉ができます。

突然の退職でも有利になるように終わりたいという方は、「クラウドエンマン」がおすすめです。

会社名 法律事務所アルシエン
問い合わせ方法 電話、メール、LINE
正社員の料金 スタンダード:33,000円
プレミアム:55,000円
パート・アルバイトの料金 スタンダード:33,000円
プレミアム:55,000円
追加料金 なし
最短対応 即日

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン

おすすめポイント
  • 労働組合が運営しており安心
  • 賃金に対する交渉も可能!
  • スマホだけで退職までが完了

先に紹介した「SARABA」と同様に、「退職代行ガーディアン」も、労働組合が運営しています。

弁護士がいなくても、労働組合によって賃金や労働時間の交渉が行える点は強みです。

弁護士に依頼するよりかは低価格ですが、交渉ができる分、交渉の必要がない内容であれば割高に感じるかもしれません。

また、訪問相談等はなく、退職までが全てスマホで完結できるため、忙しい方にとっては大変便利です。

退職代行が初めての方や会社との交渉でも費用を抑えたい方にはおすすめです。

会社名 東京労働経済組合
問い合わせ方法 電話、LINE
正社員の料金 29,800円
パート・アルバイトの料金 29,800円
追加料金 なし
最短対応 即日

Re:start(リスタート)

Re:start(リスタート)

おすすめポイント
  • 最短30分で職場に退職電話をしてくれる
  • 業界最安水準で変わらないサービス内容
  • 全額返金保証付き

2015年に設立された「Re:start」は、低価格とスピード感に注目すべきでしょう。

現在はキャンペーンをしており、職種に関わらず22,000円で退職代行を請け負っています。

しかし、弁護士の在籍や監修はないため、会社との交渉は一切できないので注意しましょう。

賃金や有給消化などの交渉がない場合は、「Re:start」を利用すべきですね。

また、相談後の最短30分で職場へ退職の電話をしてくれるスピード感も魅力です。

会社との交渉はなく、一刻も早く退職を希望されている方にはぴったりです。

会社名 株式会社another choice
問い合わせ方法 電話、メール、LINE
正社員の料金 22,000円
パート・アルバイトの料金 22,000円
追加料金 なし
最短対応 即日

退職代行業者を選ぶポイント

退職代行業者を選ぶポイント

これまで退職代行サービスのおすすめをご紹介してきました。

それぞれの会社の特徴や相場価格が分かったと思います。

以下では退職代行サービス業者を選ぶ際のポイントをお伝えします。

何を基準に選ぶかを決めておくと、すぐに退職したいと思ったときに役立ちますね。

ポイント
  1. 費用の安さで選ぶ
  2. 交渉できる幅で選ぶ
  3. 退職成功率で選ぶ

費用の安さで選ぶ

やはり、費用は安いに越したことはありません。

退職については自分でできることもあると思うので、代行業者に支払う金額は少なくても良いと考える場合もありますよね。

先にご紹介したように、退職代行にかかる費用の相場は30,000円前後となっています。

しかし、弁護士が監修している、または弁護士が直接代行するといった場合は、それよりも高額になる可能性が高いです。

賃金や有給消化などの交渉が必要ない場合は、より安い業者に依頼してもいいと思います。

交渉できる幅で選ぶ

交渉できる幅で選ぶ

退職する時に、スムーズに有給消化ができたり退職金について十分に説明を受けたりできる会社は、どれくらいあるのでしょうか。

実際に退職をする時にならないと分からないことは多いと思います。

このような不安は、退職代行サービスの中でも「会社と交渉ができる」と書かれている業者に払拭してもらいましょう。

退職金や有休の交渉や退職日の調整等は、弁護士業務に当たります。

「会社と交渉ができる」業者へ依頼して、円満、且つ安心して退職しましょう。

退職成功率で選ぶ

最後に、「退職成功率」を基準に業者を絞ることもポイントです。

「退職成功率」とは、依頼した人を退職させられたかどうかの割合になります。

実は、この「退職成功率」は多くの業者が100%になっています。

その理由は、労働者には「退職する自由」が法律で守られているからです。

もし、この「退職成功率」が100%でない場合やホームページなどに記載されていない場合は、依頼の対象から外しておいた方がいいでしょう。

相場よりも安い退職代行を利用する際の注意点

相場よりも安い退職代行を利用する際の注意点

次に、退職代行サービスを利用する際の注意点についてご紹介します。

とくに相場よりも安い金額で退職代行を請け負っている業者は、要注意です。

その理由を3つ、以下でお伝えしていきます。

退職は人生の分岐点にもなり得るイベントなので、しっかりと業者を見極めて依頼しましょう。

注意点
  1. 注意点①追加料金が高い可能性がある
  2. 注意点②会社との交渉ができない可能性がある
  3. 注意点③返金保障がない可能性がある

注意点①追加料金が高い可能性がある

よくある注意点は、「追加料金」についてです。

スムーズに退職できると思っていたが、実際に退職をする際は会社との交渉が必要になるケースもあります。

その際に、業者から「交渉は弁護士を付けるので追加料金がかかる」と言われる可能性があります。

また、「転職なら提携している転職エージェントに登録するとサポートができます」と言って、登録料金を払うことがあるかもしれません。

どのようなサポートが含まれているのかを予め調べておくようにしましょう。

注意点②会社との交渉ができない可能性がある

注意点②会社との交渉ができない可能性がある

先にご説明した通り、弁護士の有無によって会社と交渉ができるかどうかが異なってきます。

実際の退職場面になると、有休や賃金について納得できないことが発生する可能性もあります。

しかし、交渉ができないと記載している業者に依頼し直して、交渉をしてもらうことになった場合は、それは違法性が高いでしょう。

予め交渉ができるかどうかを確認し、また自分自身でも問題が発生した場合に代行業者に依頼するのかどうかを決めておくといいと思います。

注意点③返金保障がない可能性がある

退職代行は、業者が自分の代わりに上司へ退職届を出したり、その他の手続きをサポートしてくれたりします。

依頼主は職場へ行くことなく退職が完了するため、大変便利です。

しかし、その裏を返せば、業者がどのような態度でどんなことを話しているのかを確かめることができません。

万が一、うまく退職できなかった場合、返金してもらった方が良いですよね。

相場よりも安い業者では、返金保障がないところが多いので、確認しておきましょう。

【まとめ】退職代行サービスの相場を把握して業者を選ぼう

退職代行サービスについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。

近年、注目されているサービスですが、業者によってはできる範囲が異なったり、料金に変動があったりと様々でした。

退職は人生において重要なターニングポイントとなることがあります。

自分で退職の話をするわけではないからと言って、質の悪いサービス業者を利用するのは残念です。

しっかりと退職代行サービスの業者を見極めて、気持ちよく退職できるようにしましょう。