一人暮らしの引っ越し費用はいくら?おすすめの業者や単身者が格安で引っ越す方法を解説!

一人暮らし 引っ越し

一人暮らしにかかる引越し費用はどれくらいかかるの?
一人暮らしの引っ越し、格安でする方法はない?

一人暮らしだからこそ、少しでも安い費用で引越しをしたいと考える方は多いのではないでしょうか。

3月、4月は引越しシーズンです。

新生活に向けて一人暮らしをはじめる人、会社の人事異動で急な転勤となる人など引越しの準備をされる方の中には、「引越し費用って実際にどれくらいかかるの?」「どこの引越し業者にお願いすればいいの?」という疑問をお持ちの方も多いと思います。

そこで今回は一人暮らしの引越し料金の相場やおすすめの引越し業者、引越し費用を抑えるポイントなどを紹介していきます。

ざっくりいうと

moving

  • 一人暮らしにかかる費用の相場は、3万〜4万円前後!繁忙期だと、数万円高くなる傾向!
  • 単身者でも、荷物が多い場合は平均よりも料金は高くなる!
  • 距離によっても料金は変動!近場なら、自家用車でも引越しが可能なのでおすすめ!
  • 一人暮らしの引っ越しは、閑散期がおすすめ!荷物が少なく、引っ越し距離が長い場合は、宅急便で荷物などを送ることで節約できる!
  • 一人暮らしの引っ越しで節約したいなら、繁忙期の2月〜4月を避けて依頼することをお勧め!
  • 繁忙期の引越し費用は、閑散期より数倍高くなることも…!

一人暮らしの引越し料金の目安

一人暮らしの引越し料金の目安

一人暮らしの引越しは、基本的に荷物が少なく新たな転居先もそれほど広くないので、家族向けサービスと比較してすれば割安で済みます。
引越し料金の目安は時期によって大きく変わります。引越し需要が高くなる2月〜4月は、通常時より2万〜5万円高くなってしまいますが、引越の需要が落ち込む8月、11月は1万〜2万円ほど安くなると言われています。

単身で同市区町村程度の引越し距離であれば、通常期で3万〜4万円前後、繁忙期で5万〜7万円が目安になると思います。
引っ越しの前に賃貸契約の審査に通らないという人はアリバイ会社の利用も検討すると良いでしょう。

一人暮らしにおすすめの引越し業者【単身パックあり】

一人暮らしにおすすめの引越し業者【単身パックあり】

引越しを無事に成功させる方法は複数の業者で比較をすることです。引越し料金には定価がないため、同じ条件でも依頼する業者によって、見積もり金額に差が出る場合があります。

ここでは、引越し業者の評判や口コミも合わせて、一人暮らしにおすすめの引越し業者を紹介していきます。

ハート引越センター

ハート引越センター

評価ポイント
  • 全国直営ならではの満足度の高いサービス
  • 4プランがあなたのニーズにお答えします
  • グループ会社との連携による幅広いサービス

引越し業者には珍しく全国に直営のサービスセンターを設置しているので、高いサービスが期待できます。

同社には、「スタンダードプラン」、「エコノミープラン」、「パーフェクトプラン」、「エクセレントプラン」と充実した4つのプランがあり、単身、家族、長距離と様々な引越しシーンに応じた最適なプランを選択できます。

また、グループ会社との連携でハウスクリーニングや電気工事、引越しの際のエアコンの取り外しなどサービスが充実しているので、突然の引越しでも安心して任せることができます。

ハート引越センターの評判・口コミ

40代男性会社員

親切丁寧で、引越し作業はとてもスピーディ。訪問時の「おはようございます。」や「よろしくお願いします。」の挨拶は爽やかで、最初から最後までとても満足できるものでした。また、お願いしたいと思っています。

30代女性・会社員

複数社に見積もりを依頼したのですが、ハート引越しセンターさんが一番安かったです。ただ、決め手は見積もりをお願いした電話対応の女性がとても丁寧で安心感を持てたことです。

業者名 ハート引越センター
単身プラン料金 32,000円
最低価格 21,000円
キャンペーン
支払い方法 現金、口座振替

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越屋

評価ポイント
  • 1971年設立の老舗の引越し業者
  • サービスと価格のバランスがよい
  •  楽天ポイントやマイルが貯まる

引越し専門にこだわる老舗の引越し業者です。

業界初「身元保証人付き従業員証」を帽子につけ、名前を明示することでお客様に安全と安心を提供しています。

高い作業サービスの品質を維持するために全国の研修センターで引越しのプロを養成しており、全国どこでも安心して任せることができのも特徴です。

また、アリさんマークの引越社で引越しすると楽天スーパーポイントやANA、JALのマイルを貯めることができます。

アリさんマークの引越社の評判・口コミ

30代男性公務員

複数見積もりを出してみて一番安かったです。値引きの根拠もしっかり説明してくれて安心感がありました。電話窓口の女性が親切丁寧だったのも決め手になりました。

30代女性・会社員

料金体系が分かりやすかったので、はじめての引越しでしたが、安心してアリさんマークの引越社にお願いすることができました。引越し作業も丁寧でした。

業者名 アリさんマークの引越社
単身プラン料金 37,000円
最低価格 30,000円
キャンペーン クーポンで10%割引
支払い方法 現金、口座振替、 クレジットカード

アート引越センター

アート引越センター

評価ポイント
  • 女性スタッフによる「レディースパック」
  • 家具の模様替えも手伝ってもらえる
  • 高い顧客満足を実現するスタッフのクオリティ

女性スタッフによる引越しサービスなど「業界初」のサービスを提供してきたのがアート引越センター。

業界のパイオニアとして「あったらいいな。」をかたちにしてきました。例えば引越しをしてから1年以内に1回、無料で家具移動を頼むことができる「家具移動サービス」は女性にとって好評のようです。

同社は人材教育にも力を入れており過去に顧客満足度ランキング(オリコン調べ)で3年連続1位を獲得するなど徹底したユーザー目線が特徴です。

アート引越センターの評判・口コミ

40代男性自営業

一人暮らしの割に荷物が多く心配していたが、リーダーの方の手際が良く、メンバーに対する指示も的確でしたので、問題なく引越しは終わりました。大手企業の安心感とスタッフの方のレベルから考えると、満足できる値段です。

30代女性

転勤で3月上旬に急遽お願いしたのですが、見積もりやダンボールの準備はとても迅速でした。電話対応のスタッフの方は当日の作業にも来てくれたので、あまり時間のない中でもスムーズな引越しになったと思います。

業者名 アート引越センター
単身プラン料金 40,000円
最低価格 30,000円
キャンペーン
支払い方法 現金、口座振替

サカイ引越センター

サカイ引越センター

評価ポイント
  • 業界No.1の実力。任せて安心。
  • 新品の靴下などエチケットサービスも充実
  •  予算に応じたプランも満載

パンダのマークでおなじみ、引越し業界のリーディングカンパニー。

全国160カ所を超える直営店があり、全国どこでも高いサービスを提供してくれます。

エチケットやマナーに配慮し、新居で作業を始める前には新品の靴下に履き替えたり、ユニフォームも着替えるなどエチケットサービスが充実。

お客様の要望に応じたプランが満載。忙しい人は食器や家財の梱包から配置、最後の掃除まで任せることができます。

サカイ引越センターの評判・口コミ

50代男性自営業

見積もりを依頼した時から丁寧な対応で、初回見積もりと実際の料金に大きな差はありませんでした。はじめての引越しでわからないところや疑問点に誠実にわかりやく答えていただき、次回引っ越す際にはまた利用したいと思います。

20代女性教師

作業員の方は爽やかで印象が良く、当日の作業も順調でした。家具の配置は特に丁寧に対応してくれて、大変助かりました。

業者名 サカイ引越センター
単身プラン料金 45,000円
最低価格 35,000円
キャンペーン
支払い方法 現金、口座振替、 クレジットカード

アーク引越センター

アーク引越センター

評価ポイント
  • iPadで見積もりやサービスをわかりやすく
  • オリジナルの梱包資材で、家財をしっかり保護
  •  荷物のセキュリティーは万全

新たなサービスを生み出しているのが同社。iPadを活用し担当者が見積もりやサービスをわかりやく説明してくれます。

引越しが初めての方は当日の作業内容を事前に確認することもできるので、安心して作業をお願いすることができます。

大型家具や家電を運搬する際には自社オリジナルの梱包材を使って保護してくれるので、大切な家財が傷つく心配は少ないでしょう。

国際品質規格「ISO9001」を取得するなど、サービスのレベルも魅力的です。

アーク引越センターの評判・口コミ

30代女性受付

丁寧に引越の準備から当日までに流れを説明してくれたので、トラブルもなく引越しをすることができました。当日の作業も手際が良く、見ていて気持ちよかったです。今度引っ越しをする際も、依頼したいと思っています。ありがとうございます。

20代女性主婦

はじめての引越しでしたが、何の問題もなく無事に引越しを終えることができました。作業も丁寧で迅速だったので、安心して荷物を任せることができ、機会があれば次回も利用したいと思います。

業者名 アーク引越センター
単身プラン料金 37,000円
最低価格 30,000円
キャンペーン
支払い方法 現金、口座振替

以下の記事では、引っ越しの費用を見積りする際に必要不可欠な引っ越し見積もりサイトをまとめました。1人暮らしの方で、出来るだけ安く引っ越しを済ませたいという方は併せてご覧ください。

一人暮らしの引越し費用を安く抑える方法

一人暮らしの引越し費用を安く抑える方法

一人暮らしの引越し費用を安く抑える方法は、先ほども説明しましたが、複数の引越し業者に見積もりを依頼することです。

見積もりサイトを使うだけでも業者は他者に負けないよに安く抑えてくれます。ここで注意が必要なのは、荷物の量や引越し時期、作業員の人数、サービスの内容に応じてプランを設定することです。

一人暮らし向けの料金プランを利用する

一人暮らしであれば荷物の量に応じたプランを選択しましょう。荷物量がある方は「単身プラン」、荷物は少なく料金を安くしたい方は「単身パック」がおすすめです。

単身パックは、高さ170㎝×横幅110㎝×奥行き100㎝程度のコンテナボックスに荷物を詰め込みます。

あらかじめサイズが決まっているので、単身パックの場合は訪問の見積もりは基本的にありません。単身プランより5,000円程度安くなるケースが多いようです。

しかし、単身の引っ越しでも規程の量を超えている場合は、もちろん単身パックを利用することはできません。

あと少しで単身パックに該当するのに!という方は、一時的に荷物を知人などに預かってもらったり、宅配便で新しい住所に送るなどして工夫をしてみましょう。

引越しの荷物を減らす

断捨離をすることで荷物を減らし、引越し費用を安く抑えることができます。単身向けパックは運べる荷物の量やサイズが決まっているので、費用を抑えるには荷物を減らす必要があります。

この際、不要になったものやあまり使わなくなったものは買取サービスを利用して売ることで引越し費用の足しにすることができるかもしれません。

また、荷物の量を減らすために宅配便で荷物を送ることで、引越し業者に頼む荷物を減らすことができます。

荷造りなどは自分で行う

荷造りなどは自分で行う

荷造り、荷解きは自分で行うことで、引越し業者に作業してもらう範囲を狭めることができるので、見積もり料金を安くすることができます。

作業員に荷造りなどを手伝ってもらうこともできますが、ほとんどの場合追加料金などのオプションになるので、少しでも節約したい場合は自分で行いましょう。

一人暮らしの方であれば、荷物の量もそれほど多くないので、計画的に準備を進めることが大切です。

大型の家具や家電は運んでもらえるので女性でも安心です。また、荷解きを後回しにすると、荷造りしたダンボールがそのままになってしまうので、荷物搬入後は、すぐに荷解きを行ってください。

料金が安い時期に引越しをする

引越し会社の繁忙期は2月から4月です。

繁忙期でも、特に土日祝は非常に混雑する傾向にあり、金額も高くなることが多いです。この時期は進学や就職、転勤による引越しする人が増えるので、引越し会社のスケジュールを確保するだでも苦労します。

また、繁忙期には引越し費用が数倍に跳ね上がることもあるので事前の見積もりは必須です。どうしても繁忙期の引越しになる場合は、直前の予約ではなく余裕を持って予約をしたり、土日祝日を避けて平日に依頼することで無駄な費用をかけずに済むことができます。

都合上、繁忙期を避けることができない場合は仕方ありませんが、時期を選べるのなら繁忙期を避けるのが一番の安上がりになります。

一人暮らしの引越し費用を安く抑えよう!

これまで一人暮らしの引越しの費用を安く抑えるための方法を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

引越し業者に全てをお任せすれば負担なく引越しすることができますが、その分、費用が高くなってしまいます。

急な引越しで時間がない方にとっては負担になりますが、繁忙期をずらしたり、荷物を減らしたり、荷造りを自分で行うなどの工夫で引越し費用は安く抑えることができます。

いずれにしても、大切なには事前の準備です。引越し業者の特徴やプランをしっかり調べて、新生活に向けていいスタート!につながればいいですね。