後払い現金化とは?仕組みや利用するメリットやデメリットを徹底解説!

後払い現金化 とは

後払い現金化って何?

後払い現金化はブラックリストでも利用できる?

後払い現金化とは俗にいう「ツケ払い」で、来月までに返済する予定の場合は、現在持っていなくても、現金の準備方法として後払いの現金化を使用することをお勧めします。

後で支払う場合は、最初に商品が届くので、それをベースに現金化してから、現金がなくても代金を支払って使用することができます。

ただし、後払いを現金化に使用することには、いくつかの欠点と注意点があります。

後払いで利益を上げることを考えているなら、両方の長所と短所を理解してください。

この記事をまとめると

借金

  • 後払い現金化をしっかり理解して利用するかどうかを決めてみよう!
  • 後払い現金化は、審査は厳密にはないためブラックリストの方での利用が可能な場合が多い!
  • 後払い現金化のサービスは、最短即日で振り込みをしてもらえるから急な出費に便利!

後払い現金化とは

後払い現金化

後払い現金化サービスは、購入翌日に代金を支払う方法を利用した現金化サービスであり、近年登場した後払いと呼ばれるサービスです。

まず、統合された後払い現金化サービスの現金化方法について説明します。

後払い現金化サービスは、「商品購入後の支払い」という形での現金化方法です。

通常は商品購入と同時に支払いいただきますが、後払いの場合は支払いが遅れます。

その後、購入した商品を販売して現金を調達し、期限に商品代金を支払いします。

「後払い現金化」「決済サービス」「購入サービス」「広告サービス」などの名のもとに、サービスを提供する企業が急増することもあり、金融庁も警告文書を発行しています。

モデルは、消費者が経済的に価値のない製品を購入し、次に価格を支払い、製品が共同購入者によって購入されたと仮定して、価格の名前で消費者に現金を支払うことです。

場合によっては、消費者は商品を購入する代わりに、キャッシュバックまたは商品レビューの報酬の名目で現金を支払います。

いずれにせよ、消費者は後で商品の購入価格を支払わなければなりません。

後払い現金化の仕組み

現金化の仕組み

後払い現金化サービスには、商品の販売とレビュー料金の請求の2種類があります。

まず、後払い現金化サービスには、次の3つのステップが含まれます。

ステップ1;将来の支払い方法で商品を購入する、ステップ2;購入した商品を販売する、ステップ3;商品の支払い

後払いキャッシングサービスは、後払いとキャッシングの3つの商品購入方法をサポートしています。

さらに、ディストリビューターシステムと呼ばれる後払いキャッシングサービスがあります。

現金化メカニズムには、次の3つのステップがあります。

ステップ1;支払い後に商品を購入する、ステップ2;購入した商品を確認して報酬を受け取る、ステップ3;商品を購入するための支払い後の支払い

後払い現金化できるおすすめ業者10選
以下の記事では実際に後払い現金化の利用ができる業者をまとめています。
最短10分で現金化出来る業者やブラックでもOKな業者など、各業者ごとの特徴も記載しておりますので是非ご覧ください 後払い現金化 おすすめ 後払い現金化できるおすすめ業者10選|メリットやデメリット、評判や口コミも徹底解説!

後払い現金化のメリット

メリット

入金速度が速く、同じ日に現金を引き出すことが可能です。

後払いのキャッシングサービスでは、トレーダーが商品を売買するため、現金はアプリケーションを介してのみ転送、振り込みがされます。

したがって、サプライヤが迅速に対応すれば、同じ日に現金化することができます。

特別な審査は必要ありません、クレジット情報がもしもブラックでもOKです。

後払いのキャッシングサービスは借り入れではなく、商品の売買によるキャッシングであるため、クレジット情報を確認する必要はありません。

その利点は、信用格付けが低く、ローンを拒否された人や他の場所で金融ブラックでも使用できることです。

これは、クレジット情報を破壊されたくない人にとっても素晴らしいサービスです。

メリット
  1. 即日現金が手に入る
  2. 借金とは異なる
  3. ブラックリストに載っていても利用は可能

即日現金が手に入る

急いで現金を準備する必要があることがあるかもしれません。

その時に準備するお金がない場合は、同じ日にそれを現金化するために何らかの方法を使用する必要があります。

現金化に関しては、クレジットカードが一般的に使用されます。

しかし、肝心なのは、法律がクレジットカードの現金化方法の使用を禁止しているということです。

クレジットカードを使わずに当日現金化する方法を説明します。

速い引き出しスピードなので、同じ日に現金を引き出すことが可能です。

後払いのキャッシングサービスでは、トレーダーが商品を売買するため、現金はアプリケーションを介してのみ転送、振り込みされます。

したがって、サプライヤが迅速に対応すれば、同じ日に現金化することができます。

借金とは異なる

借金

後払い現金化サービスとは、借金とは異なります。

それも、金に困っていて勤務先にも知人にも知られたくないときもあります。

在籍確認もなくサービスの利用も人に気づかれることもなく、審査もなく、さらに郵便物が自宅に届くこともありません。

人に金を借りる必要のない現金引き出しサービスが後払い現金化です。

後払いでの購入から、代金を支払わないと販売できない商品の販売まで、当日現金化をサポートできるサービスです。

ブラックリストに載っていても利用は可能

さまざまな理由や事情などから、ブラックの信用情報を持っている人は、ツケで支払うか、後で支払うことをお勧めします。

ブラック情報があっても、安心安全に後払い現金化を利用活用できます。

少なくとも期限内に返済できる金額を用意して返済してもかまわないので、ブラック情報があっても使いやすいです。

また、ブラックでなくても、同じ理由で収入や職業の面でクレジットカードの発行や借り入れができない方に、この後払い現金化がおすすめです。

後払い現金化のデメリット

デメリット

コンバージョン率(換金率)が低い;誰でも使用でき、スクリーニングがほとんど必要ないため、最大量は非常に少ないです。

上限は2万円から3万円程度です。

2万円から3万円程度の現金化はあまり儲かりません。

どんなに頑張っても、コンバージョン率が80%を超えることはめったにありません。

これが後払いキャッシュアウトサービスの限界と言えます。

最大金額が少ない;現金化できる金額のほとんどは2万円から5万円程度です。

現状では、サービスの特性上、「生活費がもっと必要だ!」と言っても難しいです。

入金日の遅延;早くても2日目なので「今日はお金が必要!」と言えば何もできません。

これは、ユーザーに非常に不満を感じさせるポイントです。

デメリット
  1. 手数料が高め
  2. 悪質な業者も存在する

手数料が高め

コスト

後払い現金化サービスをご利用の場合は、商品の後払い・販売手数料がかかります。

ローンと比較して、この料金は非常に高く設定されています。

サービス内容は貸金とは異なっていますが、資金の流れのみを考慮した類似のサービスであるため、コストを金利に換算すると、かなりの高金利になります。

そうは言っても手数料は5%で安心なので、高いコンバージョン率で現金を手に入れることができます。

メリットはありますが、手数料コストが高いことを理解することが重要です。

悪質な業者も存在する

一部の後払い現金化の収益化業者は、ブラックマネーのディーラーや詐欺師である可能性があります。

あなたの個人情報を必要以上にしつこく聞いてきたり、市場価格よりはるかに高い料金を請求する人に注意してください。

追加料金が請求される時期や、当日+αでの現金化など、最初の契約とは異なる場合があります。

都合が悪くなると、パソコンの画面が一時的に凍結する現象も見受けられます。

詐欺や嘘つきや悪質業者を使うと、将来的に影響を受ける可能性がありますので、利用の時には良心的な業者を選ぶように注意が必要です。

後払い現金化のおすすめサービス5選

おすすめサービス5選

現在注目を集めている「後払い金銭化サービス」は、後払いと呼ばれる支払い方法を利用した金銭化方法です。

基本的には、申し込み後、トレーダーが商品を売買するので、できるだけ早くキャッシュアウトできます。

ただし、料金が高く、悪徳業者の可能性があるなどのデメリットもありますので、優れた業者を探して使ってください。

ランキングリストなどで上位にランクされているものは安全安心できます。

おすすめサービス
  1. PAPICO(パピコ)
  2. ARTICTION(アーティクション)
  3. バンドルペイ
  4. アトプラス
  5. PayRe:(ペイリー)

PAPICO(パピコ)

PAPICO(パピコ)

PAPICOでは、FX自動取引ソフトウェアEA(Expert Advisor)と呼ばれるソフトウェアを後払いで購入し、購入した商品にコメントすると、広告協力の支払いとしてキャッシュバックを受け取ることができます。

以下は、PAPICOの現金化プロセスの概要です。
1.PAPICOを使用して、支払い後に外国為替自動取引ソフトウェアを購入します

2.ウェブサイトに製品レビューを書く

3.現金は広告協力基金に転換されます

4.支払い期限前に購入した製品の価格を転送します

全8商品を3万円から5万円で販売しており、キャッシュバック率は20〜40%と言われています。

つまり、5万円の商品の場合、1万円から2万円を現金化することができます。

サービス名 パピコ
入金スピード 最短即日
在籍確認 無し
換金率 90%
営業時間  10:00〜20:00(年中無休)

ARTICTION(アーティクション)

ARTICTION(アーティクション)

アーティクションの特徴は、デジタル現代アートの購入のために現金を準備することです。

造花やラッキーチキン(鶏の絵)が買えますが、商品価格は変わりませんので、お好みでお選びいただけます。

後で購入した商品についてコメントすると、報酬として現金が用意されます。

これは簡単なことで、1分程度しかかからないので、文章が苦手な人にも安心です。

購入した商品の代金は1ヶ月前まで延長できるので、お金がなくても使えます。

サービス名  アーティクション
入金スピード  最短15分
在籍確認  無し
換金率  98%
営業時間  10~20時(年末年始は除く)

バンドルペイ

バンドルペイ

バンドルペイは、ブラックなどの財政状態が悪い人やサラリーマンの人に適しています。

審査はありますが、聴力情報と書類の確認のみです。

必要書類もホームページで紹介されており、身分証明書と収入証明書(2ヶ月)さえあれば大げさではありません。

準備金額は1万円からで、少額の現金が欲しい方にも使いやすいです。

約10%の手数料がかかりますが、他社に比べてはるかに安いバンドルペイの特徴です。

在籍確認もなく、入金スピードも30分以内で、換金率も90%以上です。

サービス名  バンドルペイ
入金スピード  最短5~30分
在籍確認  無し
換金率  90%
営業時間  10~18時

アトプラス

アトプラス

Atplusは、sales FX自動取引ソフトウェアを使用して、広告報酬タイプの後払い(ツケ払い)現金化サービスを提供します。

支払い後に購入した商品のレビューを投稿することで、同じ日に広告報酬(キャッシュバック)を受け取ることができます。

申し込み時に入場確認がないので、職場に連絡することなく安心してご利用いただけます。

具体的には、商品名スタンダードプラス、販売価格20,000円、宣伝報酬額(キャッシュバック)10,000円~14,000円;ハイグレードプラス、30,000円、15,000円~21,000円;プレミアムプラス、50,000円、30,000円~33,000円です。

サービス名  アトプラス
入金スピード  最短即日
在籍確認  無し
換金率  88~98%
営業時間  9:00〜20:00(年中無休)

PayRe:(ペイリー)

PayRe:(ペイリー)

PayRe:支払い後に外国為替自動取引(FXシストレ)ソフトウェアを購入することができます。

「レビューキャッシュバックシステム(RCシステム)」は、現金化の仕組みであり、購入後にレビューを投稿することで、報酬としてキャッシュバック(キャッシュ)を得ることができます。

また、購入した外国為替自動取引ソフトを利用すれば、副業に役立つツールなので、キャッシュアウトよりも効率的にお金を稼ぐことができるのも魅力です。

サービス名  ペイリー
入金スピード 最短30分
在籍確認 無し
換金率  50~60%
営業時間  年中無休 10:00~21:00

後払いと先払い現金化の違い

現金化の違い

購入代金を前払い(先払い)するサービスと、支払い後(後払い)に商品券を購入できるサービスがあります。

または、そこから同様のサービスを引き出します。

一時的に金銭的に利用することもできますが、計画外の努力により破産事件が増加していることにご注意ください。

業界では、プリペイド購入システムが上昇の兆しを見せています。

支払い後は、商品券、電子書籍、パソコンソフト、壁紙写真など、さまざまな商品をご購入いただけます。

支払い後に購入した製品はキャッシュアウトすることができます。

購入価格の支払い期間は通常、次の支払い日として指定されます。

プリペイド購入サービスの現金化は、購入者がユーザーが所有する商品を事前に購入する必要があるサービスです。

スマートフォンなどで商品の写真を撮り、査定額の支払いを購入者に依頼することができ、即日現金がもらえるのが特徴です。

出荷前に購入価格を受け取ることができるので、金融ブラックでも財務指標として使用できます。

【まとめ】後払い現金化サービスは賢く利用しよう!

簡単に言えば、後払い現金化サービスは、「購入後に支払う」などの現金化の方法です。

通常は商品購入と同時に支払いできますが、後払いの場合は支払いが遅れます。

その後、購入した商品を販売して現金を調達し、期限に商品代金を支払います。

後払い現金化場合でも、簡単に現金を準備できるので、すぐに現金が必要な場合に適しています。

ただし、推奨または優れているだけでなく、違法で少し複雑なものもあります。

後払い現金化は他の方法よりも簡単な反面リスクがもありますのでご注意ください。