FTX(エフティーエックス)の登録・口座開設ガイド|利用するメリット、デメリットを徹底解説!

FTX 登録

 FTXの登録方法が知りたい!

 FTXに登録するメリットてあるの?

FTX(エフティーエックス)という取引所を耳にしたことがあるかと思います。

まだまだ日本ではあまりユーザーが少ない状況ですが、ただ知られていないだけでサービス内容などは充実しています。

FTX(エフティーエックス)は、今後日本でもユーザーが増えることが予想されます。

この記事では、そんなFTX(エフティーエックス)への登録方法や出金方法、入金方法、メリットデメリットをわかりやすくご紹介いたします。

ぜひ、FTX(エフティーエックス)への登録を検討している方は、この記事を参考にしてみてください。

ざっくりいうと

FTXについて

  • FTX(エフティーエックス)のデリバティブ商品の取り扱いは400銘柄以上!
  • FTX(エフティーエックス)は、最大101倍のレバレッジ倍率で取引ができる!
  • FTX(エフティーエックス)は、まだ日本語には対応していないため利用するには多少の英語を理解する必要がある。

FTX(エフティーエックス)の基本情報

FTX(エフティーエックス)

FTX(エフティーエックス)は、中南米のアンティグア・バーブーダという小さい国に拠点を置いている仮想通貨取引所です。

デリバティブ商品を豊富に取り扱っており、なんと400銘柄以上を取引できます。

このデリバティブ商品とは、原証券、通貨売買のこれまでの取引法から派生した、新しい金融商品です。

デリバティブ商品を取引したい方は、FTX(エフティーエックス)一択でしょう。

FTX(エフティーエックス)への登録・口座開設方法

FTX(エフティーエックス)への登録・口座開設方法

ここでは、FTX(エフティーエックス)への登録方法を詳しくご紹介いたします。

FTX(エフティーエックス)への登録自体は、とても簡単です。しかし、出金などには本人確認書類のアップロードが必要です。

それでは、FTX(エフティーエックス)への登録方法をこれから画像と共に解説していきます。

STEP.1
FTXにアクセスする

FTX(エフティーエックス)

まずは、FTX(エフティーエックス)の公式サイトにアクセスしてください。

左上に「REGISTER」の文字がありますので、これを選択して登録を行いましょう。

トータルで1分もかからないでしょうから、一緒に登録を行っていきましょう。

STEP.2
メールアドレスとパスワードを入力する

FTX1

ここからFTX(エフティーエックス)の登録に進みます。

メールアドレスとパスワードを入力してください。ここのパスワードは、ご自身で設定することができます。

特定されない文字列で考えるようにしましょう。次に、チェックボックスにチェックを入れましょう。

STEP.3
完了

登録完了

パスワードとメールアドレスを入力した後にこの画面に推移したら登録完了です。お疲れ様でした。

いかがでしたか?とても簡単でしたよね。

FTX(エフティーエックス)への入金方法

FTX(エフティーエックス)への入金方法

FTX(エフティーエックス)への入金方法は、簡単にいうとウォレットや国内取引所からの入金になります。

ここでは、FTX(エフティーエックス)への入金方法を簡単にご紹介いたします。

FTXへの入金は誰でも簡単にできるので、今すぐ入金してみましょう。

FTX 入金

FTX(エフティーエックス)のこの画面の上部にある「ウォレット(WALLET)」という項目があります。そこをクリックしましょう。

その次に、個人情報や電話番号を入力する項目がありますので入力した後に、入金アドレスを確認しましょう。

「Deposit」は、日本語で入金を意味しており「WITHDRAWALS」は、出金を意味している英単語になります。

FTX(エフティーエックス)からの出金方法

FTX(エフティーエックス)からの出金方法

FTX(エフティーエックス)からの出金方法は、出金先のアドレスを準備すればとても簡単です。

ここでは、FTX(エフティーエックス)の出金方法をご紹介いたします。

出金

FTX(エフティーエックス)の入金と同じように、まずはウォレットに進みます。

ウォレットには、「WITHDRAWALS」があるのでそちらをクリックします。

FTX(エフティーエックス)から出金する場合は、個人の承認を完了することが条件となりますので注意しましょう。

出金をするには、電話番号や名前の入力、そしてパスポートなどの本人確認書類のアップロードが必要となります。

FTX(エフティーエックス)に登録するメリット

FTX(エフティーエックス)に登録するメリット

FTX(エフティーエックス)に登録するメリットをここで、簡単に解説します。

国内取引所にはない魅力がたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。

レバレッジトークンを取引できる

FTXでは、レバレッジトークンを取引することができます。

例えば、レバレッジ5倍のポジションをトークンとして取引できます。

通常のレバレッジと違うのは、ロストカットが適応されないということです。

指定したレバレッジを維持できるように1日1回保有資産を自動で売買して調整してくれます。

そのため、相場が変動してしまって、ポジションがロスカットされるという悔しい思いせずに済みます。

最大101倍でレバレッジ取引ができる

FTX(エフティーエックス)では、最大101倍でレバレッジ取引をすることができます。

これは、国内取引所の一律最大2倍と比べてもとても大きい倍率であることがわかります。

レバレッジ取引をしたい方にとって、FTX(エフティーエックス)はとても魅力的な取引所であり、手数料も高いわけではないのでぜひチェックしてみてください。

豊富な取り扱い銘柄

草コイン

FTX(エフティーエックス)では有名な銘柄だけでなく、様々な取引所のトークンも取り扱っていて、取り扱い通貨が豊富です。

さらに、取引方法の種類も豊富です。

同じ通貨であっても取引の種類が異なれば、商品性はもちろん大きく異なります。

また、選択肢の多さも、レバレッジトークンの大きな魅力の一つですね。

仮想通貨だけではなく他金融商品も取り扱っている

FTXは、なんと仮想通貨だけ取り扱っているわけではありません。

今人気の原油や金も取引が可能です。

また、仮想通貨でも40種類以上の取り扱いがあります。イーサリアムやビットコイン、リップルなど主要通貨だけでなく他アルトコインも取引することが可能です。

幅広い金融商品を取引したい方におすすめです。

ゼロカットシステムを採用

FTX(エフティーエックス)は、ゼロカットシステムを採用しています。

そのため、ポジションをロストカットされることもなく、また追証がないので借金をする可能性がありません。

証拠金以上の損失を負う必要がないので、リスク管理もしやすく安心ですね。

ハイレバレッジができる取引所なら追証なしは必須といえるでしょう。

FTX(エフティーエックス)に登録するデメリット

FTX(エフティーエックス)に登録するデメリット

ここでは、FTX(エフティーエックス)の登録するデメリットをご紹介いたします。

良いことだけでなく、デメリットもきちんと理解してからFTX(エフティーエックス)に登録してみましょう。

日本語に対応していない

FTX(エフティーエックス)は、残念ながら日本語に完全に対応していません。

FTX(エフティーエックス)には、日本語のヘルプサイトなどがありますが完全な日本語ではない場合があります。

日本語が不自然であったりするので、ある程度英語が読めた方がスムーズに利用できるでしょう。

また、FTX(エフティーエックス)は現在取引画面などは日本語に対応していないので注意してください。

日本円で直接入金できない

FTX(エフティーエックス)では、残念ながら日本円で入金することができません。

国内取引所なら日本円で入金できることを考えると、少々不便に感じる方もいるでしょう。

しかし、他の海外取引所も基本的に日本円で直接銀行から入金できるところは本当に稀です。

なので、日本円だと直接入金はできないものの、ウォレットから簡単に入金できるので問題はないでしょう。

FTX(エフティーエックス)の評判・口コミ

FTX(エフティーエックス)の評判・口コミ

ここでは、FTX(エフティーエックス)の評判や口コミをご紹介たします。

それでは、実際にFTX(エフティーエックス)を利用したことがある方、今利用している方の口コミを見てみましょう。

トレード歴6ヶ月

エフティーエックス使ってますが、かなり上級者向けの取引所だと思います。デザインとかもみやすいけど、玄人向けな感じがします。自分は、レバレッジとトークンの取引をしてます。面白い取引所だと思います。

トレード歴3年

エフティーエックスは、日本で広まって欲しいけどまず英語なのと、次に初心者だと難しいだろうから流行らないだろうな。手数料安いのに残念。

トレード歴3半年

普段からFTエックスを愛用しています。日本語に完全に対応してませんが、BINANCEを以前使っていて慣れていたので問題なかったです。現物の手数料も安いので、これからも使い続けるかなと思います。

FTX(エフティーエックス)の悪い口コミ・評判

ここでは、良い口コミに続いてFTX(エフティーエックス)の悪い口コミをご紹介いたします。

取引所の評判で良い口コミしかないということはありません。

悪い口コミもしっかりとチェックしてみましょう。

トレード歴2年

エフティーエックスは、日本で広まって欲しいけどまず英語なのと、次に初心者だと難しいだろうから流行らないだろうな。手数料安いのに残念。

トレード歴1年

レンディングを使いたいと思って、登録しました。確かに年率は高いですが、この取引所の信用問題とか、セキュリティとか少し気になったので結局コインチェックでレンディングを行っていjます。海外取引所は、どこまで保証してもらえるのかとか不安要素がもっとクリアに慣れば良いと思います。

FTX(エフティーエックス)を実際に利用してみた体験談

FTX(エフティーエックス)を実際に利用してみた体験談

ここまでFTX(エフティーエックス)の登録方法やメリットをご紹介してきました。ここでは、実際にスタッフに数日利用してもらったリアルな体験談をご紹介いたします。

編集部スタッフ投資歴4年半

普段利用している取引所:Bybit、BINANCE、コインチェック

FTX(エフティーエックス)を数日利用して取引を行いましたが、まず思ったのが英語だから少し取引に躊躇してしまったり確認作業が多くなったりする時間がもったいないと感じたこと。慣れてきたら、もう同じことの繰り返しなので大丈夫だとは思いますがはじめの数日は大変かもしれません。

様々なトークンを取引できるのはとても魅力的で、FTX(エフティーエックス)ならではの利点です。注文画面に関しては、意外にもシンプルで黒を基調としていてみやすいデザインになっていました。

数日間使ってみて、私としてはメイン取引所で利用することはないですがサブとして、またはレンディング用として利用することは十分にあると思います。

レンディングの金利が最大100%、99%など高騰することもあるようなのでおすすめと言えます。

レンディングに対応しているという点でも、初心者向きではなく中〜上級者向けのトレードに慣れた方にお勧めしたい取引所です。

FTX(エフティーエックス)への登録をお勧めする人

FTX(エフティーエックス)への登録をお勧めする人

この記事を読み進めて、「結局、私に向いてる取引所なのかな?」と疑問に思っている方のためにここではFTX(エフティーエックス)をお勧めの方をご紹介いたします。

こんな人におすすめ
  • 英語でも少しなら理解できる
  • 仮想通貨中級者〜上級者
  • レンディングを利用したい
  • デリバティブ商品を取引したい

FTX(エフティーエックス)の利用をお勧めする方は、前提として少しでも英語が理解できる方になります。

最悪、翻訳ツールを利用してページ自体を日本語にすることも可能です。

また、FTX(エフティーエックス)は、レンディングの利率が高く人気を集めています。

国内取引所のレンディング利率よりも高いので、少しでも儲けを多くしたいという方は、FTX(エフティーエックス)をお勧めします。

FTX(エフティーエックス)への登録方法まとめ

この記事では、FTX(エフティーエックス)への登録方法や利用するメリット、デメリット、おすすめの人、評判や口コミをご紹介いたしました。

まだまだ知名度が低いFTX(エフティーエックス)ですが、今後より日本人ユーザーが増えてくることが予想されます。

これから将来性が注目されていく取引所の一つといえるでしょう。

今のうちに、FTXに登録してみませんか?

知名度が低いだけで、世界では既に有名で人気のある取引所ですので今のうちにぜひチェックしてみてください。

FTXへの登録は、1分程度で完了します。出金の際などは、本人確認書類が必要ですので、パスポートや免許証などをご用意ください。