【評判】Bybit(バイビット)の口コミは悪い?専門家が辛口審査で特徴や注意点も解説

リップル 評判 口コミ

Bybit(バイビット)の使い方は簡単?リスクは?

Bybit(バイビット)のキャンペーンについて知りたい

使い方はシンプルで簡単なことから高い人気を得ているBybit(バイビット)

Bybit(バイビット)は、たくさんの取引所の中で独創的な仕組みを取り入れており、利用者のリスク低減を図っています。

仮想通貨の取引をやりたいと思っている人は多いのですが、リスクが高いと感じられるため、ためらってしまうのです。

もちろん、リスクがゼロになることはありませんが、低減させることは可能です。

利益を確保しながらリスクを減らさなければ投資の意味がありません。

仮想通貨だけではなくすべての相場は変動します。

ある程度予想できる場合には利益は大きくなりませんが、損失も少なくて済みます。

大きな利益を得ようとすればリスクも大きくなりますから、それを避けるために取引所Bybitが注目されるようになりました。

注目されているBybitの評判について口コミを交えながら説明しましょう。

バイビットの評判|ざっくりいうと
bybit

  • ビットメックスとデザインなどが似ており日本国内でも人気の海外取引所!
  • バイビットは、ビットコインをはじめイーサリアムやリップルなど取り扱いが豊富!
  • 専用のスマホアプリで外出先でも簡単に取引が行えると人気!
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

まだBybitに登録をしておらず、登録方法を知りたいという方は以下の記事も参考にしてください

Bybit(バイビット)の基本情報

Bybitの基本情報

2018年にシンガポールで設立されているBybit(バイビット)はまだ新しい取引所といえるでしょう。

ただ、後発だからこそ他の取引所で行われている仮想通貨取引の利益・損失を知り尽くした上で独特の取引条件を設定することができます。

Bybitはそれを十分理解して経営されています。

Bybit(バイビット)の会社概要

Bybit(バイビット)

実はBybit(バイビット)は日本の企業ではありません。

そう聞くだけで不安に感じる人がいるかもしれませんが、仮想通貨の取引は世界中で24時間行われているので、海外の企業でもリスクが高いわけではないのです。

もちろん、口座を開設するためにはBybitへの会員登録をしなければなりませんし、運営が日本国内の法規に準拠していない場合もあります。

しかし、実際に国内で利用している人の口コミをチェックしてみれば、取り立ててトラブルになっているわけではありません。

公式サイトやアプリは多言語仕様となっており、日本語で安心して取引ができます

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybit(バイビット)を利用するメリット

利用するメリット

Bybitと他の取引所との違いを知って、メリットを理解しましょう。

高い倍率のレバレッジ、追証がない、日本語に対応している、相互保険があるといったことが特徴として挙げられます。

これらのメリットについて詳しく説明しましょう。仕組みを理解することは取引の基本です。

メリット
  • 最大100倍のレバレッジ取引が可能
  • 追証がない
  • 日本語に対応している
  • スマホアプリがある
  • 相互保険が利用できる

最大100倍のレバレッジ取引が可能

Bybitでの取引は、最大100倍のレバレッジを設定することが可能です。もちろん、証拠金額との割合によって、100倍にできない場合もあります。

レバレッジが高いことで大きな利益を得るチャンスを広げることができます。

リスクも大きくなるのではないかと心配するのは当然ですが、別の仕組みで損失が出ないように工夫されています。

損切を最小限に抑える仕組みです。

つまり、Bybitでは損失をしっかりと抑えた状態で、確実な利益幅を確保する取引ができるのです。

完全に損失を出さないことは難しいですが、相場の変動幅が大きい仮想通貨の取引に最適化されているといえるでしょう。

追証がない

cash

追証がない点は他社にない大きな特徴です。追証がないとはどのようなことでしょうか。

一般的な取引で説明しましょう。

相場が下落すると利益が減少していき、そのまま放置すればポジションが強制的に決済されてしまいます。

これがFXを初めとする相場取引の基本です。

このポジション決済を避けるために、追加で口座に証拠金を入金しなければなりません。

これが追証です。

この追証がないということはポジション決済を避ける手段がないということです。

一見すると損をしてしまいそうですが、これが逆にメリットとなります。

その理由は追証しないことで損失を最小限に抑えることができるのです。

多くの人が取引で大損してしまうケースを見ると、価格が下落している状況で追証しますが、さらに下落して何度も追証するため、それが損失拡大を招いています。

日本語に対応している

Bybitは開設当初から多言語対応を考慮したサイト構成になっています。

世界中の投資家の利用を想定しているからです。

海外のサイトやアプリを日本語にする場合、少し言い回しに違和感を持つケースは少なくありません。

しかし、Bybitのサイトやアプリを読んでみると非常にスムーズに頭に入ってきます。

もちろん、現代のアプリは簡単に言語を変更できるようになっていますから、技術的には難しいことではありません。

ただ、経営層の視点がどこに向いているかを示す指標と考えてください。自国以外の利用者を広げたいという経営方針なのでしょう。

スマホアプリがある

app

仮想通貨の取引はすべてインターネット経由ですからパソコンでの操作は当然ですが、スマートフォンが利用できなければ、多くの投資家には受け入れられません。

単にスマホアプリを準備するだけでは注目されないでしょう。

特に何時もスマホをいじっている若者に受け入れられるためには、その使い勝手が大きな比重を占めており、実際の使用者からは、それを意識したスマホアプリになっていると評価されています。

提供されているアプリはチャート表示や口座情報などが見やすく簡単操作が魅力です。

相互保険が利用できる

相互保険という仕組みもBybit特有です。

その仕組みを理解すれば、大きなメリットと感じられるでしょう。

相互保険とはポジションを購入する際の資金となる証拠金とは別に資金を確保しておく仕組みです。

保険と表現されていることからわかるように、予想外の損失が出そうになった時に使用されるだけで、利益が出ている時には手つかずで残しておきます。

相互保険もポジション購入と同じ流れで購入して、一定期間後に満期を迎えて口座に戻される仕組みです。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

こちらの記事もおすすめ

海外取引所の評判は他の取引所と比較するのが効果的です。

こちらの記事では、Bybit利用者のリアルな口コミや他の海外取引所との比較を実施し、Bybitの総合的な評判を検証しています。

バイビットは日本人におすすめ?

バイビットの評判・口コミを徹底解剖

Bybit(バイビット)を利用するデメリット

利用するデメリット

いろいろなメリットがあるBybitですが、デメリットもあります。

一つには取引通貨の種類が少ないこととFX取引しかないことです。

それから取り扱い通貨の種類が少ないことです。

リスク分散を考える人には不安要素となるでしょう。

これらをデメリットと見るかどうかは個人的な考えに依存しますから、必ずしもデメリットとはいえないかもしれません。

デメリット
  • 最大100倍のレバレッジ取引が可能
  • 追証がない
  • 日本語に対応している
  • スマホアプリがある
  • 相互保険が利用できる

日本円を直接入金できない

Bybitはシンガポールにある取引所です。したがって開設された口座は円建てではありません。

そのため、ポジションを決済しても日本円になるわけではないのです。そのため出金する時には手続きとその手数料が発生します。

一見不便に思うかもしれませんが、実はこのことは意外と多くの人が気にしていません。

取引時の為替レートによる損得ばかりが気になってしまうからでしょう。

仮想通貨に限らず金融取引では最終的な損益は日本にある銀行口座の残高で確認する習慣をつけておかなければなりません。

取り扱い通貨数が少ない

coin

デメリットでも書きましたが取り扱い通貨数が少ない点は気になるところでしょう。

仮想通貨はアルトコインと呼ばれるようにたくさんの通貨が流通しています。

Bybitは人気のある取引に制限することでシステム全体をシンプルにして、投資家の利益を最大限に高める仕組みづくりに努めています。

しかし、Bybitは主要なアルトコインは網羅していますのでご安心ください。

出金のタイミングが決められている

Bybitでは、手動で出金審査を行っているので、出金のタイミングが決められています。

これも、セキュリティ面を考慮すれば致し方ないことです。

出金手続きは1日に3回の時間を区切って受け付けられますが、処理が追い付かない可能性もあるので、早めの出金申請を心がけましょう。

すべてが電子化されたシステムで処理を自動化することは難しくありませんが、あえて人手をかけている点を注目すべきでしょう。

これをデメリットと見る人もいますが、Bybitが注目されて利用者が増えている現実は、デメリットではないと受け取られているからに他なりません。

Bybit(バイビット)の評判はやばい?良い口コミを徹底調査!

評判・口コミ

ここからは実際にBybitを利用している人の口コミを紹介しましょう。

Bybitの利用を検討している人には参考になるでしょう。

ただ、最終的な判断は自己責任となりますし、口コミでもすべてがわかるわけではありません。

公式サイトのチェックも確実に行いましょう。

Bybit(バイビット)の良い評判・口コミ

トレード歴10ヶ月

まだBybit利用を始めたばかりです。為替取引はハイリスクハイリターンが当たり前と思っていましたので、取引所を選ぶのに時間がかかってしまいました。

Bybitは追証がなく、相互保険が購入できる点でメリットを感じました。自分が知らないうちに相場が急変して損失が拡大するのを防いでくれると期待しています。

スマホアプリについては他の取引所のアプリはよくわかりませんが、日本語対応で非常に使いやすいと思います。チャートなども見やすく売買時の操作性も問題ありません。

初心者にとって重要なことは知らないうちに損失が拡大してしまわないことでしょう。

追証がない点はトレードに慣れている人にとってはデメリットかもしれませんが、初心者には大きな安心感となります。

Bybitがターゲットとしている利用者層の一端を表しているのかもしれません。

スマホアプリは適切な情報の表示と操作性が大切ですが、評判は個人的な好みによって差が出ています。

日本語対応でなければ、初心者トレーダーが口座を開設することはないでしょう。

トレード歴2年

知人からのすすめでBybitの口座を開設しました。トレードの知識は持っていましたが始めたのは最近です。スマホアプリの使いやすさに感激しています。

海外の取引所ということで不安もありましたが、すべて日本語対応となっているため少し拍子抜けでした。出金手続きに時間がかかる点をデメリットとみている人の口コミもありますが、頻繁な出金をするつもりはないので気にしていません。

低いレバレッジから始めていますが徐々に高めてみたいと思っています。高値で売れるのを楽しみにしています。

取引が初めての人は短期的な売買で利益を上げるよりも利率の高い貯蓄と考えることが多いのでしょう。

そこで重要なのは下落による損失の拡大です。

十分な理解ができずに気にしていないかもしれませんが、追証がないことは初心者にとって重要なポイントです。

値下がりによる不安感から追証をして大金を失ってしまう人も少なくないからです。

Bybitでは追証ができないため、値崩れしたとしても最悪の損失額は確定しています。

仮想通貨バブルのように予想できない状況でも安心してポジションを保有していいのです。

トレード歴5年

他の取引所も調べてみましたが、国外の取引所でも安心できると思ってBybitに決めました。取引を始める前は不安でしたがBybitでよかったと感じています。

いまでは毎日チャートを見るのが楽しみになりました。スマホアプリでチャートをこまめにチェックしています。インターネットではいろいろな情報が飛び交っていますが、自分が使いやすいと感じた取引所で十分だと思います。

自分が大儲けするとは思いませんが、損が出にくい仕組みは安心感が持てます。まさにローリスクハイリターンの取引所です。

BybitはFX取引のみを取り扱っていることで不安視する人も少なくありません。

どうしても現物取引にこだわるならBybitは止めた方がいいでしょう。

ですが、メインでなくサブ取引所としてBybitを利用する方も多いのですので、FX取引用のサブ取引所として登録しておいても良いでしょう。

Bybit(バイビット)の評判は最悪?口コミを大公開!

バイビットは、総合的に見てもとても評価の高い取引所ではありますが、良い評判だけではありません。

ここでは、バイビット の悪い評判や口コミを徹底的にご紹介いたします。しっかり確認して、使うべき取引所か見極めていきましょう。

Bybit(バイビット)の悪い評判・口コミ

トレード歴1年半

FX取引ということで少し不安がありましたが、高いレバレッジで利益を出そうと思い取引を始めました。しかし、予想外の下落で大損してしまいました。高いレバレッジはリスクも高いと認識しておくべきでした。

もちろん、Bybitに責任があるわけではありませんが、レバレッジのリスクについて十分な説明が欲しかったと思います。公式ホームページやアプリはすべて日本語になっていますが、機械翻訳のような文章も散見され十分な説明になっていません。

FX取引で証拠金がすべてなくなってしまうケースもありますが、それは取引の仕組みを十分理解していないからです。

どこの取引所でもホームページには取引の手順が記載されていますが、実際に取引する時にはスマホアプリだけを見ることが多いでしょう。

悪い口コミを読めば学ぶことがたくさんあります。多くのユーザーがいると、悪い口コミも増えてしまいます。

ユーザー登録をしてアプリを操作してみてはいかがでしょうか。

その使用感と評判情報を比較して、最終的には自分で判断することが重要となります。

トレード歴4年

取引は基本的な仕組みを予備知識として持っていたので問題ありませんでしたが、認証のやり方でちょっと戸惑いました。海外の取引所に不安も問い合わせはすぐに回答してもらいました。

ただ、取引所を選ぶならやはり国内が安心ですね。ハイレバレッジは魅力的ですが、同時にリスクも大きくなるという理屈を、おしゃれでハイセンスな取引画面で忘れてしまいそうです。

冷静な取引ができない人は大損してしまうでしょう。

Bybitに限らず、ハイレバレッジはハイリスクです。

そのことを十分理解せずに取引を始めた人が悪い口コミを投稿する傾向にあります。

つまり、悪い評判は必要以上に気にしなくてもいいでしょう。もちろん、取引所にもたくさんあり考え方の違いが評判の違いになります。

自分がどのような取引をしたいのかを意識しながら口コミを読んでみてください。

取引所の公式サイトの情報にはいいことばかり書かれていますが、実際に利用している人の意見は貴重です。

トレード歴2年

バイビットは、完全に日本語に対応しているしとても使いですが取り扱い通貨数がまだ少ないのがネックです。バイナンスと比較しても劣っているところと言えば銘柄の少なさ。今後、草コインやマイナーコインにも対応してもらったらユーザーも増えるかと思います。

バイビットでは、現物取引で15銘柄に対応しています。国内仮想通貨取引所と同じ程度の取り扱い銘柄数となっています。

今後も上場銘柄が増えていく可能性大ですので、注目が集まります。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybit(バイビット)の特徴

バイビット_特徴

Bybit(バイビット)は世界最大級の取引所です。

取引量が多いことはもちろん、その他にも様々な魅力的な特徴があるのでみてみましょう。

bybitの特徴
  • 取扱い通貨は20種類
  • レバレッジ
  • 取引ツール
  • しっかりとしたセキュリティ
  • 2段階認証

取扱い通貨数

現在Bybitで取扱のある仮想通貨は20種類あります。

BybitのFX取扱い通貨
  • BTC(ビットコイン)
  • XRP(リップル)
  • ETH(イーサリアム)
  • EOS(イオス)
  • USDT(テザー
  • BNB
  • ADA
  • DOGE
  • DOT
  • UNI
  • BCH
  • LTC
  • XEM
  • SOL
  • LINK
  • MATI
  • ETC
  • FILU
  • AAVE
  • XTZU
  • SUSHI

「取扱通貨が少ない」という声もありますが、取り扱っている通貨はすべて人気通貨です。

Bybitの取引には4つの方法があり、それぞれ対応している通貨が異なります。

先月からDogeコインがBybitでの取引が開始され、今後も取引可能な通貨は増え続けるという期待が持てます。

現物取引の取扱いがスタート

今までBybitはデリバティブ(FX)取引に特化した取引所として知られていましたが、先日ついに現物取引を開始しました。

取引可能な通貨ペアは4種類と少ないですが、これから徐々に増えていくことに期待されています。

レバレッジ一覧

Bybitの最大レバレッジは100倍ですが、取引方法や通貨の種類によって異なります。

国内仮想通貨取引所と比較すると違いが一目瞭然です。

とてもハイリスク・ハイリターンの取引ができる仮想通貨取引所と言うことができますね。

通貨名 最大レバレッジ
ビットコイン(BTC) 100倍
リップル(XRP) 50倍
イーサリアム(ETH) 50倍
イオス(EOS) 50倍
テザー(TEZ) 100倍

取引ツール

Bybit(バイビット)の取引ツールにはBybit original(バイビットオリジナル)が使われています。と呼ばれる

このBybit originalでは多くの投資家から支持されているTrading View(トレーディングビュー)と呼ばれるチャートが使用されています。

万全なセキュリティ対策

仮想通貨取引所はセキュリティ対策に力を入れていますが、中でもBybitはかなりセキュリティの強化を重視しています。

その証拠にBybitでは以下の6つのセキュリティ機能に対応しています。

bybitのセキュリティ
  • コールドウォレット
  • SSL通信
  • 取引時暗証番号
  • 2段階認証
  • マルチシグネチャ
  • ログイン履歴の通知

Bybit(バイビット)のキャンペーン情報

バイビット_キャンペーン

Bybit(バイビット)では、様々なキャンペーンやイベントが定期的に行われています。

現在開催されているキャンペーンをチェックしましょう。

現在のキャンペーン一覧
  • WSOT 2021 Japan Challenge
  • Bybitアフィリエイトマラソン大賞
過去のキャンペーン一覧
  • WSOT 2021 Japan Challenge
  • Bybitアフィリエイトマラソン大賞
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

【開催中】Bybitローンチパッド

bybit キャンペーン

Bybitは、定期的にBitイベントを開催しています。

現在開催中のベントはこちら。

「5日間のウォレット残高のスナップショットに基づいて、無料で最大3,500BITを獲得できる」

賞金総額は、5,000,000 BITに及びます。このBITとは、Bybitのネイティブトークンです。

こちらのイベントは、ウォレット残高が高い人ほど獲得できる可能性が高まります。ぜひ、参加してみてください。参加するには、Bybitにて参加をする必要があるので注意してください。

【終了済み】WSOT 2021 Japan Challenge

bybitキャンペーン

Bybitでは毎年夏恒例のWSOTの前哨戦として「WSOT 2021 Japan Challenge」というキャンペーンが開催されます。

総額賞金は15万USDTですが参加人数に応じて賞金プールが異なります。

デリバティブアカウントに資産が0.01 BTC・0.15 ETH以上お持ちの方は誰でも参加できます。

アカウントに0.01 BTC・0.15 ETH以上の保有資産を確認し、大会公式サイトから「今すぐ登録」をクリックするだけで登録が完了します。

申込期間は、日本時間の2021年7月12日18時から27日18時まで、締め切り後の途中参加は受け付けてもらえないので早めに申し込みましょう。

日本一のトレーダーを目指し、総額15万USDTをかけた熱い戦いにぜひ参加しましょう。

【終了済み】Bybitアフィリエイトマラソン大賞

bybit_キャンペーン

暗号資産史上最大のアフィリエイト大賞に参加して、すべての取引ペアで10%の割引が受けられるキャンペーンが開催されます。

インフルエンサー、暗号資産愛好家、暗号資産および金融関連のウェブサイト、ソーシャルメディアチャンネルのオーナーなど、Bybitアフィリエイトであれば誰でも参加できます。

参加方法は簡単です。

大賞に関する詳細を確認し、自身のチャンネルでBybitに関するコンテンツ(動画、ツイート、ブログ記事など)を作成しましょう。

対象期間である7月16日~8月6日の間にコンテンツへのリンクをBybitへ提出し、評価を受けるだけです。

このマラソン大賞は既存のBybitアフィリエイト限定のイベントなので注意しましょう。

Bybit(バイビット)の手数料

バイビット_手数料

仮想通貨の取引を行う際にはいくつかの手数料が必要になります。

以下にBybitの取引でかかる手数料一覧を用意したのでぜひみてください。

手数料一覧
取引手数料 メイカー手数料-0.0250%、テイカー手数料0.0750%
入金手数料 無料
 送金手数料 無料
スワップ手数料 0.0100%
マイニング手数料 あり
メイカー手数料
メイカー手数料は指値注文のことで、価格を決めて取引上で注文しその取引が成立した際にかかる手数料のことです。
テイカー手数料とは
テイカー手数料とは成行注文のことで、価格を決めないで他に取引している人も含め順番で取引上で注文しその取引が成立した際にかかる手数料のことです。

Bybit(バイビット)では入金手数料が無料となっていますが、出金手数料は通貨によって異なるので以下の表を参考にしてください。

Bybitの出金手数料
通貨名 手数料
ビットコイン(BTC) 0.0005BTC
リップル(XRP) 0.25XRP
イーサリアム(ETH) 0.01ETH
イオス(EOS) 0.1EOS
テザー(TEZ) 5USDT

Bybit(バイビット)の登録方法

バイビット_登録方法

Bybit(バイビット)の登録方法はわかりやすいので、初心者の方でも簡単にできます。

今回はメールアドレス認証の方法で詳しく説明をしているので必見です。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

STEP.1
Bybit公式サイトへアクセス

公式サイトへアクセス

まずは、バイビットの公式サイトにアクセスしましょう。

画面右上の登録を選択して、アカウントを作成します。

メールアドレスまたは電話番号を選択しましょう。

認証コードがSMSかメールボックスに届くかの違いで手順は同じです。

今回はメールアドレスでの登録を解説します。

STEP.2
アドレスとパスワードを設定

公式サイトへアクセス

アカウント作成のためにメールアドレスとパスワードを入力・設定します。

メールアドレスは事前に用意しておきましょう。

パスワードは特定されづらい文字配置がおすすめです。

STEP.3
認証コードを入力

メールに届いた認証番号を確認

登録したメールアドレスの受信ボックスを開きバイビットからのメールを確認します。

認証コードをコピペし、先ほどの登録画面に戻って入力しましょう。

認証コードの有効時間は5分なので速やかに記入しましょう。

STEP.4
登録完了

登録完了

Bybit(バイビット)での登録が完了すると、上記の画面が表示されます。

この画面になれば、登録が完了です。

登録完了お疲れ様です。いかがでしたでしょうか?

Bybit(バイビット)の登録は簡単で3分もあれば完了するので、この機会にぜひ登録してみてください。

バイビットへの登録方法をより詳しくご紹介!

Bybit(バイビット)の注意点

バイビット_注意点

Bybit(バイビット)の色々な特徴をみてきましたが、注意しなければいけないポイントもあります。

以下の3点に注意してBybitでの取引を行いましょう。

Bybitの注意点
  • 現物取引ができない
  • 日本円に対応していない
  • テイカー手数料が高い

現物取引ができない

BybitはFX取引に特化した取引所なので、現物取引には4通貨ペアのみ対応しています。

そのため、多様な仮想通貨を現物保有したい方には不向きな取引所といえます。

現物取引をしたい際には、他の仮想通貨取引所を利用しましょう。

日本円で直接入出金できない

バイビットの日本語対応は充実しているため日本の取引所と比較しても不自由なく利用することができます。

しかし、一つ頭に入れておかなければいけないのが「日本円で入金ができない」ということです。

国内取引所では銀行から直接取引所に入金できますが、海外取引所だと一度BTCなどを購入してから送金するという手順になります。

今後クレジットカードや日本円の入金に対応する可能性もゼロではありませんが、現段階は少々入金に手間がかかります。

既に、ウォレットにビットコインなどを保有している方は、送金をするだけなのでとてもシンプルです。

また、バイビットには出金に上限があるということにも注意しましょう。

テイカー手数料が高い

Bybit(バイビット)にはメイカー手数料とテイカー手数料があり、取引の際にはテイカー手数料を支払わなければいけません。

ちなみに、テイカー手数料は0.075%となっています。

Bybitのテイカー手数料は、他の取引所と比べて少々高いという点を確認しておきましょう。

また手数料は知らない間に徴収されてしまうので、注意しましょう。

Bybit(バイビット)に関するQ&A

ここでは、バイビットに関するQ&Aをご紹介いたします。

疑問に思っている点などはここで解消しましょう。

海外取引所で日本語のサポートを受けられるの?

バイビットは、海外の取引所でありながらサポートなどはすべて日本語で受けることができます。

初心者の方にも安心してお使いいただけるでしょう。

海外取引所でも税金はかかるの?

海外の取引所を利用していたとしても、日本で税金を納税する義務が発生します。

税金については、雑所得に区分され利益に応じて課されます。海外の取引所を利用しているから、税金は払わなくて良いということにはならないので注意しましょう。

バイビットに追証制度はある?

バイビットに追証制度はありません。そのため、証拠金以上の損失を背負う必要がありません。

また、相場が乱高下している時にロストカットが遅れてしまったとしても、Bybitはゼロカットシステムを採用しているので、証拠金以上の損失を取引所が保証してくれるのです。

Bybit(バイビット)の評判・口コミまとめ

バイビット_まとめ

今回は、Bybit(バイビット)の特徴や登録方法、口コミによる評判を紹介しました。

最近では多くの人が仮想通貨に関心を持つようになりましたが、まだ実績が少ない通貨や取引所がたくさんあります。

その中でもBybit(バイビット)は世界最大級の大きさの安定した取引所で他社にないユニークな魅力をを持っています。

その方向性は取引所の活性化だけではなく投資家の利益の確保に重点が置かれています。

ハイレバレッジで取引をしたい方や海外取引所のセキュリティが不安で利用していなかった方にとってもBybit(バイビット)はとてもおすすめの取引所と言えるでしょう。

ぜひ、この機会にBybit(バイビット)へ登録してみてください。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/