ビットコインFXができる海外取引所8選|メリットやデメリット、注意点を詳しく解説!

ビットコイン FX 取引所

ビットコインFXができる取引所は?

海外取引所の方が手数料が安いのかな…。

仮想通貨の代表格であるビットコインは仮想通貨取引所を通して売買できますから、すでに購入している人もいるでしょう。

ただ、大きな利益を得たいと考えているならFX取引がおすすめです。

FXとはレバレッジ取引とも呼ばれており、自己資金の数倍の取引ができるので大きな利益が期待できるのです。

国内では法規制によりレバレッジの倍率が低く抑えられています。そのため、海外の取引所が人気を集めています。

代表的な海外取引所の紹介と実際に取引を始める時の注意点などを説明しましょう。

大きな利益には大きなリスクが伴うことも知っておかなければなりません。

ざっくりいうと

bitcoin

  • 海外取引所では、ハイレバレッジで取引が可能!最大で100倍と国内取引所と比べても桁違い!
  • 海外取引所でビットコインのレバレッジ取引をするなら、人気のBybitがおすすめ!
  • レバレッジ取引をする際は、十分にリスク管理を行うことが大切!

ビットコインFX(レバレッジ取引)ができる海外の仮想通貨取引所BEST5

仮想通貨取引所BEST5

海外の仮想通貨取引所はたくさんありますが、どこでもビットコインは取り扱っています。

ただ、FX取引の内容は取引所によって大きく異なります。

どこを選ぶかを考える時にはその違いを知っておくことが大切でしょう。

ここでは世界の投資家に人気の高いBEST5を紹介します。

海外の仮想通貨取引所
  1. Bybit(バイビット)
  2. BINANCE(バイナンス)
  3. CryptoGT(クリプトGT)
  4. Bittrex(ビットトレックス)
  5. FTX(エフティーエックス)

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)

ポイント

・日本語完全対応

・登録者数120万人以上

・最大レバレッジは100倍

Bybitは日本語完全対応の取引所です。

海外の取引所で一番戸惑うのは日本語での説明がないことでしょう。

その点、Bybitはホームページを見ても国内の仮想通貨取引所と間違ってしまうくらいです。

わかりやすい日本語ですべての説明が記載されています。

世界中の注目を集めているのは100倍という高いレバレッジで取引が可能。

もちろん、リスクはありますが損失を抑えるための仕組みも取り入れられています。

新規の口座開設にかかる時間は30分程度で済みますから、誰でも気軽に取引を始められるでしょう。

キャンペーンで最大100ドルを受け取れる特典もあります。

取引所名 Bybit
取り扱い通貨数 20種類
最大レバレッジ 100倍
追証制度 なし
売買手数料 ~0.075%
送金手数料 無料

BINANCE(バイナンス)

BINANCE(バイナンス)

ポイント

・ほとんどの仮想通貨を取り扱っている

・簡単な口座開設手続き

・スマホアプリが使いやすい

BINANCEは世界中で流通している仮想通貨のほとんどを取り扱っている取引所です。

取引を始めるための口座開設も非常に簡単でアカウントを取得して指定口座に入金するだけですから、誰でも気軽に取引を始められるでしょう。

もちろん、アカウントには二段階認証のセキュリティがかけられていますから、投資家の資産管理は安心です。

取引方法は現物、レバレッジなどいろいろな方法が用意されており、個々の投資家に柔軟に対応できます。

専用のアプリは英語表記ですがわかりやすいですから戸惑うことはないでしょう。

取引所名 BINANCE
取り扱い通貨数 多数
最大レバレッジ 125倍
追証制度 なし
売買手数料 取引額で変動
送金手数料 取引額で変動

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)

ポイント

・様々な通貨ペアでの取引が可能
・業界最大のレバレッジが魅力
・複数口座を持てる

CryptoGTは一般的な仮想通貨取引所ではなく、為替以外に、メタル、エネルギー、株価指数などと仮想通貨のペアで取引ができるユニークな取引所です。

現代の経済界での新しい取り組みといえるでしょう。

仮想通貨取引は最大500倍のレバレッジで取引可能ですから、大きな利益を得たいと考える人には魅力となっています。

海外取引所ですから取引は24時間できますし、出金手続きも24時間対応となっています。

公式サイトはすべて日本語で記載されていますし、日本語での問い合わせもできますから英語に不慣れな人でも心配することはありません。

取引所名 CryptoGT
取り扱い通貨数 17種類
最大レバレッジ 500倍
追証制度 なし
売買手数料 不明
送金手数料 なし

Bittrex(ビットトレックス)

Bittrex(ビットトレックス)

ポイント

・ハイリスクよりも安定した取引を重視
・高いセキュリティで安全性を確保
・安定したシステムにより不安のない取引ができる

Bittrexは取引所としては比較的レバレッジを抑えた取引をメインとしています。

ハイリスク・ハイリターンの取引を期待している人には物足りないかもしれません。

しかし、顧客の資産運用の安定を考えるならば利用しやすい取引所といえるでしょう。

取り扱い通貨数は少なくても一般の人には十分です。

高いセキュリティで資産は守られていますし、専用のアプリもわかりやすい表現となっています。

公式サイトは英語ベースとなっていますが、ブラウザの日本語翻訳機能を使えば理解できる程度の内容ですから取引情報の確認は問題ないでしょう。

取引所名 Bittrex
取り扱い通貨数 20種類
最大レバレッジ 3倍
追証制度 なし
売買手数料 0.25%
送金手数料 不明

FTX(エフティーエックス)

FTX(エフティーエックス)

ポイント

・取引可能な仮想通貨の種類が多い
・安心感のある高いセキュリティ
・APIが公開されているため他のプラットフォームも利用できる

FTXは様々な取引方法が可能であり仮想通貨に限定したシステムでとしてユニークな取引所となっています。

仮想通貨取引ではFXにも対応しており自分の希望通りの取引ができるでしょう。

公式サイトは多言語対応ですが残念ながら日本語は未対応となっています。

ただ、難しい言葉は出てきませんから、仮想通貨取引の経験があれば専用アプリの使い方もすぐに理解できます。

取引所名 FTX
取り扱い通貨数 20種類
最大レバレッジ 20倍
追証制度 なし
売買手数料 0.07%
送金手数料 無料

【ハイレバレッジが魅力!】おすすめの海外仮想通貨取引所3選

海外仮想通貨取引所3選

海外の取引所を利用する最大のメリットは高いレバレッジです。

ただ、取引所によって設定可能なレバレッジは大きく異なっています。

ここではハイレバレッジで人気の高い海外の仮想通貨取引所3選を紹介しましょう。

取引をやってみたいと思うならチェックしてみてください。

おすすめの取引所
  1. Bitterz(ビッターズ)
  2. OKEx(オーケーイーエックス)
  3. FXGT(エフエックスジーティー)

Bitterz(ビッターズ)

Bitterz(ビッターズ)

ハイレバレッジ取引が可能な取引所として設立されたBitterzは取引手数料が安く口座開設も簡単になっています。

APIを公開することで幅広いプラットフォームへの対応が可能です。

企業としては世界最大の取引所を目指しており、そのために利用者への手厚いサポートを重要視しています。

利用者の声を運営に反映させる仕組みを積極的に取り入れています。

取引をする前提として非常に魅力的といえるでしょう。

もちろんシステムのセキュリティは強固に作られていますから不安要素はありません。

取引所名 Bitterz
取り扱い通貨数 5種類
最大レバレッジ 888倍
追証制度 なし

OKEx(オーケーイーエックス)

OKEx(オーケーイーエックス)

OKExは中国で設立された取引所です。

取引量は世界的にも上位となっており、ハイレバレッジ取引をしたいと考えるなら有力な選択肢でしょう。

国内取引所では物足りないと感じている人にはおすすめです。

取引方法などの詳細については専用ブログがありますが公式サイトは日本語に対応していません。

口座開設などはごく一般的な手順となっていますから、日本からでも簡単に手続きできるでしょう。

取引所名 OKEx
取り扱い通貨数 11種類
最大レバレッジ 20倍
追証制度 なし

FXGT(エフエックスジーティー)

FXGT(エフエックスジーティー)

FXGTは海外の取引所ですが完全日本語対応となっていることで国内からの注目を集めています。

レバレッジ取引は最大で1,000倍となっており、ハイリスク・ハイリターン取引をしたいと考える人におすすめでしょう。

サポートも24時間日本語対応となっています。

安心して取引できます。

取引ツールは業界標準のMT5ですが、使用方法などの詳しい説明も日本語で公式サイトに掲載されています。

取引のための入出金は日本円やクレジットカードを利用できる点も利便性が高いといえるでしょう。

取引所名 FXGT
取り扱い通貨数 4種類
最大レバレッジ 1,000倍
追証制度 なし

海外仮想通貨取引所に登録するメリット

メリット

海外の取引所に登録するメリットは何でしょうか。

いくつかのメリットがありますがデメリットもあります。

取引を始める場合にはその内容を十分理解しておくことが大切です。

これからメリット・デメリットを説明していきます。

自分がどのような取引をしたいのかを整理してみてください。

メリット
  1. ハイレバレッジで取引ができる
  2. 取引高がとても高く注文も通りやすい
  3. 面倒な本人確認書類の提出も不要
  4. 取り扱い通貨数が豊富

ハイレバレッジで取引ができる

一番大きなメリットはハイレバレッジ取引が出来るという点です。少ない資金で大きな利益を得たい人には重要な条件です。

日本国内での取引においてはレバレッジ上限に規制があるため、どこの仮想通貨取引所を選んでもハイレバレッジ取引はできません。

もちろん、ハイリスクとなりますから相場動向をしっかりとチェックしなければなりません。

取引高がとても高く注文も通りやすい

money

海外為替取引所は世界中の投資家を相手にしているところが多く、高い取引高となっています。

その分だけ売買注文の受付応答タイミングも早くなります。

アプリを使った実際の取引では予定していた金額での確定ができない場合があり、それがリスクにつながります。

レバレッジが高くなるとそのリスクも比例して高くなります。

取引高が高ければそのリスクを軽減することができるのです。

面倒な本人確認書類の提出も不要

海外の取引所での口座開設には面倒な手続きはほとんどありません。

メールアドレスとパスワードの登録だけで済みます。

希望すれば30分程度で取引開始も可能です。

国内での口座開設には本人確認書類の提出が必須となっており、それを避けたいと考えて海外仮想通貨取引所を利用する人も少なくありません。

仮想通貨取引の流れは同じですから、手続きが簡単な方を選ぶのでしょう。

取り扱い通貨数が豊富

金

国内の仮想通貨取引所では対象としている通貨数が少ないと感じる人は少なくないでしょう。

もちろん、ビットコインを初めとするポピュラーな仮想通貨には対応しています。

ただ、仮想通貨は新しく登場することが多く、それらの仮想通貨は急激な上昇が期待されるため、投資で利益を得たいと考える人には大きな魅力なのです。

また通貨ペアとして為替以外を選ぶことができる点も仮想通貨取引の幅広いニーズに応えています。

海外仮想通貨取引所に登録するデメリット

デメリット

海外の取引所に登録する場合にはデメリットもあります。

その理由を知っておくことは非常に重要です。

もちろん、メリットとデメリットのどちらを重要視するかは自分の取引の考え方によって変わってきます。

期待している利益を出せないこともありますから、しっかりと考えなければなりません。

デメリット
  1. 日本円で直接入金できない
  2. 出金は銀行口座へ直接送れない

日本円で直接入金できない

海外での口座開設となりますから日本円での直接入金はできません。

つまり、一旦国内で米ドルや仮想通貨などに交換してから入金しなければなりません。

手続きとしては大きな手間ではありませんが、交換時のレートや手数料が取引全体の損益として考慮する必要があります。

海外仮想通貨取引所の公式サイトではその費用についてはほとんど説明されていませんから注意しなければなりません。

仮想通貨取引における常識と考えましょう。

出金は銀行口座へ直接送れない

入金が日本円でできないのと同じように、出金を日本の銀行口座に直接入金することはできません。

この場合もひと手間と手数料が発生します。

手数料については入金時無料であっても出金時には金額に応じて手数料がかかります。

口座開設をする場合には確認しておくことが必要です。

また、出金時の為替レートも影響してきますから、仮想通貨の変動ばかりを注目しておくべきではありません。

海外仮想通貨取引所に登録する際の注意点

注意点

これまで説明してきた海外仮想通貨取引所のメリット・デメリットを理解することは当然ですが、登録する際に注意しなければならないことがいくつかあります。

儲けようと思って始めた仮想通貨取引で思わぬ損とならないようにしましょう。

リスクを少なくすることも不安のない取引を続けていくポイントです。

注意点
  1. 税金は海外取引所でも支払い義務がある
  2. 信頼性の低い通貨も上場している
  3. 取引量が低い取引所もある

税金は海外取引所でも支払う義務がある

どのような方法であれ収入を得たならばその額に応じた税金を支払う義務が生じます。

ただ、海外取引所を利用することでわかりにくくなっているため、税金のことを考えていない人がほとんどです。

税務署に日本国内の銀行口座をチェックされたら、税金を納めていないことはすぐにばれてしまいます。

つまり、税金まで含めて取引の損益を考えておかなければなりません。

取引時の損益ばかりを追求していると、意外なところで支出が出てしまうでしょう。

信頼性の低い通貨も上場している

信用

海外仮想通貨取引所ではたくさんの仮想通貨が掲載されています。

通貨数の多さをアピールしている取引所も少なくありません。

しかし、ポピュラーな通貨であれば安心していいのですが、ほとんど売買実績のない通貨もあります。

チャートだけを見て判断することを避けて、通貨の信頼性を合わせてチェックすることが大切でしょう。

ポイントはその通貨を別の取引所でも取り扱っているかを調べることです。

取引量が低い取引所もある

仮想通貨取引所はサーバー上に構築されたシステムですから、その実態を調べることは難しいでしょう。

どこの国で運営されているかわからないこともありますし、取引所の取引量が明確に公式サイトに記載されていることは少ないでしょう。

インターネットで検索した内容にも信ぴょう性がない場合も多いのです。

取引自体にリスクが存在しますが、口座開設だけでもリスクがあると認識しておかなければなりません。

【まとめ】ビットコインFXをするなら海外取引所一択!

ビットコインのFXを考えているなら、海外取引所の利用は非常に魅力的です。

しかし、メリットと同時にデメリットがあることを知っておかなければなりません。

レバレッジの高さをうまく活用すれば大きな利益を得ることができますが、損失となるケースも少なくありません。

どのような取引をしたいのかを意識することが大切でしょう。

たくさんの仮想通貨の中でビットコインが飛びぬけているのはそれだけ信頼性がある証です。

FXで大きな利益を出せるように海外仮想通貨取引所のメリットを活かしてください。