BINANCE(バイナンス)の評判は悪い?リアルな口コミやメリット、デメリットを徹底解説!

BINANCE(バイナンス)の評判は悪い?

BINANCE(バイナンス)の評判が知りたい!

BINANCE(バイナンス)って評判悪いの?

昨今多くの注目を集めており、株式投資と並んで財産としての価値を示してきた仮想通貨ですが、初心者にはまず何から手を付けていいか分からないことが多いと思います。

今回はこの仮想通貨を始める上で欠かせない仮想通貨取引所の一つであるBINANCEについての特徴やメリット・デメリットについてご紹介していきます。

ざっくりいうと

バイナンスの紹介

  • BINANCE(バイナンス)は、海外でも取引高がある人気の取引所として有名!
  • 初心者にも使いやすく、日本語に完全対応しているためサポートなども日本語で受けることができる!
  • BINANCE(バイナンス)の評判は、総合的にみてもとても良いものが多く幅広い層にお勧め!
  • BINANCE(バイナンス)の懸念点は、手数料の高さ。BNB払いにすることで手数料の割引を受けることができる!

BINANCE(バイナンス)とは?

BINANCE(バイナンス)とは?

数多く存在する仮想通貨取引所の中でもユーザー数、取引高共に業界最大手である「BINANCE」とはいったいどんなものなのか、ほかとはどのような違いがあるのかについてを挙げていきます。

BINANCEとは?
  1. BINANCEの運営会社
  2. BINANCEのCEOについて

BINANCEの運営会社

BINANCE(バイナンス)は2017年7月に設立された、現在ユーザー数600万人を超える暗号通貨取引所です。

24時間の取引高はおよそ13億ドル(1300億円)にまでのぼります。

BINANCEのCEOについて

BINANCE(バイナンス)のCEOは「CZ」の愛称で知られる趙長鵬(チャンポン・ジャオ)という人物です。

彼は中国で生まれ、幼少期にカナダへ移住し名門マギル大学でコンピューターサイエンスを専攻します。

卒業後は東京証券取引所やニューヨーク証券取引所などの大手企業でソフトウェアエンジニアとしてキャリアを築き、中国上海で「fusion systems 」という高速取引システムを提供する企業を設立します。

2013年に仮想通貨と出会い、ブロックチェーン関連の情報提供を行うBlockchain.infoに社員として加入し仮想通貨業界での経験を積み、2017年7月に仮想通貨取引所「BINANCE」を設立します。

BINANCE(バイナンス)の良い評判・メリット

良い評判・メリット

仮想通貨取引において多くの人が利用するBINANCE(バイナンス)ですが、具体的にどのようなメリットがあるのか、また実際に利用している人の評判についてをご紹介していきます。

良い評判・メリット
  1. 日本では体験できないハイレバレッジで取引ができる
  2. アプリが使いやすい
  3. 取り扱い通貨数が豊富
  4. チャート分析がしやすい
  5. 海外取引所なのに日本語に完全対応している

日本では体験できないハイレバレッジで取引ができる

トレード歴2年

バイナンスを使っている理由は、レバレッジ取引ができるからです。国内だと2倍に規制されているため現在は海外取引所一択です。

2倍だと特に元手が少ないとあまり利益が期待できないので、自分のトレードスタイルだと海外取引所が合っていると思います。

BINANCEはレバレッジ取引に対応しており、取引できるペアは24種類あります。

レバレッジの最大倍率は100倍で、BTC/USDTペアは125倍という超高倍率で取引ができるという特徴がありましたが、2021年7月26日に消費者保護の観点からという理由で100倍から20倍へと引き下げられました。

といっても日本の企業が運営するBitFlyerやGMOコインなどの仮想通貨取引所の多くが最大でも2倍のレバレッジであることから、20倍はより多くの利益を得られる高倍率と言えるでしょう。

アプリが使いやすい

app

トレード歴1年

バイナンスのアプリがとても使いやすく、愛用しています。他のアプリよりも感覚的に操作できるし、チャートも見易く外出先でも重宝しています。

アプリとかも使っていきたい方は、バイナンス一択ではないでしょうか。

BINANCE(バイナンス)は、アプリのデザインがとてもみやすいと評判が高いことで有名です。

デザインはシンプルですが、シックでかっこよさもあります。

セキュリティもブラウザ共にとても高いので、ぜひ利用してみてください。

アプリだけなら、ダウンロードして確認することができるのでぜひチェックしてみてください。

取り扱い通貨数が豊富

トレード歴3ヶ月

取り扱い通貨数が豊富なのは、国内取引所にはない魅力ですね。国内だとせいぜい10銘柄程度ですが、海外だと数百は当たり前です。バイナンスに登録しておけば、かなりの数をカバーしているのでSNSで話題になっている通貨に投資したいとなったときでも大丈夫。草コインとかに投資したい方におすすめです。

BINANCE(バイナンス)は、300種類以上の仮想通貨に対応しています。

また、日々新しい銘柄を上場させているので、新しい通貨に出会えることも多いでしょう。

新しい銘柄に対して、先行投資するメリットはたくさんあります。

草コインなど新しい仮想通貨に投資をしたい方は、バイナンスがおすすめです。

チャート分析がしやすい

グラフ

トレード歴5年

チャートの分析がしやすく、中上級者トレーダーにもおすすめだと思います。かなりとても細かく分析ができるので重宝しています。

初心者の方でも、投資を始めた時から分析とかをわからないながらもしてみることが大切だと思います。

国内取引所でもチャート分析は問題なくできますが、より高度な分析、サクサク注文を体感したい方はバイナンスですね。

BINANCE(バイナンス)では、19種類のインジゲーターを利用することができるなど高度な分析をすることができます。

ぜひ、より高度な分析をしたいという方はBINANCE(バイナンス)を利用してみてはいかがでしょうか。

海外取引所なのに日本語に完全対応している

トレード歴1年

海外取引所だと、以前は日本語対応していないとこが多くてバイナンスもその一つでした。ですが、現在はバイナンスは日本語に完全対応しているのでとても便利です。英語無理だな〜とか思って海外取引所に登録していない人は、バイナンスがおすすめです。カスタマーサポートも日本語でOKなのでぜひ使ってみてください。

海外取引所に関しては、現在でも英語のみで日本語に対応していない取引所は複数あります。

しかし、安心してください。

BINANCE(バイナンス)は完全に日本語に対応しています。

日本語も不自然さは感じないので、国内取引所のように利用できるでしょう。

ぜひ、チェックしてみてください。

BINANCE(バイナンス)の悪い評判・デメリット

悪い評判・デメリット

BINANCE(バイナンス)は、良い評判だけがあるわけではありません。

ここでは、BINANCE(バイナンス)の悪い評判や口コミもしっかりとご紹介していきます。

悪い口コミや評判もしっかりとチェックして、自分に向いている取引所かどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

悪い評判・デメリット
  1. 取引手数料が高い
  2. 日本からの規制を受けるリスク

取引手数料が高い

トレード歴2年

バイナンスだと、取引手数料が0.1%一律でかかります。少額だとあまり影響はないですが、高額な取引になってくるとこれが痛いです。手数料を安く抑えるためにBNB払いとかで工夫する必要があります。

BINANCE(バイナンス)は、一律0.1%の手数料になります。これは、他の取引所に比べて特段高いというわけではありませんが手数料は安く抑えたいですよね。

この方が言っているように、BINANCE(バイナンス)独自の割引でBNB払いがあります。

BNB払いは、数年に渡って手数料の優遇を受けることができます。

BNB払いにすることで、最大50%の手数料の割引が適応されます。

とてもお得ですよね。

ぜひ、バイナンスの手数料がネックで使えないという方は、BNB払いを検討してみてください。

日本からの規制を受けるリスク

トレード歴5ヶ月

BINANCEは、これまでも日本から注意を受けていたりして今後規制される可能性がゼロではないからいつも心配です。

海外取引所は、日本の管轄ではないのですがバイナンスが日本人顧客向けにサービスを提供できなくなるということが全くないというわけではありません。

ですが、現時点では問題なく使えますし規制を受けて日本人向けのサービスが終了しても猶予期間がきちんと設けられますのでご安心ください。

BINANCE(バイナンス)を利用する際の注意点

注意点

ここでは、バイナンス(BINANCE)を利用する際の注意点を簡単にまとめてご紹介いたします。

やはり、国内取引所とは違う部分で気をつけなけばいけないことが数点あるのでしっかりと確認しましょう。

注意点
  1. ハイレバレッジに注意
  2. ウォレットの使用を推奨している

ハイレバレッジに注意

バイナンス(BINANCE)は、ハイレバレッジで取引をすることができます。

厳密にいうと、100倍でビットコインなど取引ができるので大きく儲けることもできますが、それと同時にリスクが発生します。

少額の元手でハイレバレッジとかけた場合、価格変動の影響を受けて一瞬で元手がなくなってしまうこともあります。

国内取引所だと、最大でも2倍までに規制されているので海外取引所のバイナンス(BINANCE)だからといってハイレバレッジで取引を行って後悔をしないようにしましょう。

ウォレットの使用を推奨している

バイナンス(BINANCE)は、世界的にみてもセキュリティに関しては高い評価を得ています。

しかし、絶対に安全であるとは言えません。

そのため、国内取引所を利用するときと同様に取引所にそのまま仮想通貨を預けるだけでなくウォレットを使用してセキュリティを強化しましょう。

おすすめは、ハードウェアウォレットです。

完全にオフラインで秘密鍵を管理できるので、1つ1万円近くしますがある程度資金がある方は必須と言えます。

BINANCE(バイナンス)に関するQ&A

(バイナンス)に関するQ&A

ここでは、バイナンス(BINANCE)に関するよくある疑問をご紹介いたします。

実際どうなの?と多くの方が思っている部分をここで解消していきましょう。

Q&A
  1. 口座開設にかかる時間は?
  2. 日本での納税義務はある?
  3. 海外取引所危険ではないの?

口座開設にかかる時間は?

バイナンス(BINANCE)の口座開設にかかる時間は、1分程度です。

とてもシンプルで、メールアドレスや電話番号、パスワードを設定するなどの簡単な手順で登録が完了します。

国内取引所では、1週間程度かかるところもあるので比較しても圧倒的速さですね。

その違いは、本人確認書類の確認が必要ないというところにあります。

日本での納税義務はある?

「海外の取引所だし、日本で納税義務はないはずでは?」

と思っている方も少なくないでしょう。

結果から言うと、BINANCE(バイナンス)でも納税義務はきちんと発生します。

海外の取引所でも、日本の取引所のように儲けに対して税金が発生しますので、BINANCE(バイナンス)を利用する際でもきちんと確定申告などを行うようにしましょう。

確定申告では、損益繰越が可能ですのできちんと調べてみてください。

海外取引所危険ではないの?

なんとなく海外取引所と聞くと、日本の金融庁の管轄外ということで「安全なの?」「自分の資産を預けて大丈夫なの?」

と不安に思う方も多いのではないでしょうか。

それもそうでしょう。

しかし、BINANCE(バイナンス)は世界的にも高い知名度を誇っており、信頼性も高い取引所となっています。

また、以前BINANCE(バイナンス)がハッキング被害にあった時はユーザーに対してしっかり保証を行っていましたのでユーザー対応などもしっかりしていることがわかります。

海外取引所だからというよりも、信頼性などは取引所ごとにみていく必要があります。

BINANCE(バイナンス)は、総合的にみても安全性の高い取引所ですので安心して利用できるでしょう。

【まとめ】BINANCE(バイナンス)で今から取引をスタートしよう!

この記事では、バイナンス(BINANCE)の評判について詳しくご紹介いたしました。

いかがでしたか?

リアルな口コミや評判を通して、バイナンスという取引所を使うメリットやデメリットを知ることができたでしょうか。

取引所を知る上で、実際に利用している人の声を参考にすることはとても合理的な方法です。

この記事を読んで、バイナンス(BINANCE)に登録したいなと思った方はぜひ簡単2分でできる登録を行ってみてはいかがでしょうか。