アンティークコイン投資がオススメな理由【海外で大注目】

アンティークコイン 投資 おすすめ

アンティークコイン投資って利益は出るの?
アンティークコイン投資のメリットは?

日本ではあまりなじみのないアンティークコイン投資ですが、海外では多くの人が注目する投資となっています。

中にはアンティークコイン投資に興味を持っていても、なかなかアンティークコインの投資に手を出せないという方もいるかもしれません。

そこで、この記事ではアンティークコインが投資におすすめな理由を中心に、アンティークコイン投資の魅力やメリットについて解説します。

アンティークコイン投資について詳しく知りたいという方はぜひ最後までご覧ください。

アンティークコインの投資についてまとめると
  • アンティークコインは中世から100年前にかけてつくられたコインを指す
  • アンティークコインへの投資は安定性などから海外で注目されている
  • アンティークコインを転売して利益も狙える

アンティークコインとは

アンティークコインとは
アンティークコインとは、古代以降かつ100年以上前につくられたコインを意味します。

日本語では「古銭」と呼ばれることもあり、様々な国の様々なコインが該当する定義です。

値段も様々で、安いコインは数千円〜・高いコインは億単位の価格がつくこともあります。

アンティークコインは金属でつくられており、どんな時代でも価値を失わない安定資産だと考えられています。

また、アンティークコインには歴史的価値もあり、時間がたてばたつほど値段が上がるのです。

このことから長期投資に向いている性質があり、投資家から一定の需要を得ています。

アンティークコイン投資の特徴

アンティークコイン投資の特徴

ここからはアンティークコインの特徴について、メリット・デメリットの両面から解説します。

中にはアンティークコインが具体的にどういう投資商品なのかわからない人もいるでしょう。

その疑問を解消することで、投資に踏み切りやすくなるので、ぜひご覧ください。

アンティーク投資のメリット

アンティーク投資には安定性、管理の簡単さ、世界中で取引できるといったメリットがあります。

最近流行しているのは仮想通貨投資ですし、知名度があるのは株式や不動産への投資です。

しかしアンティーク投資も欧米ではかなり知名度があり、投資する人が多いのはこういったメリットがあるからと言えます。

以下でそれぞれのメリットについて解説します。

アンティーク投資のメリット
  • 価値が安定している
  • 管理に手間がかからない
  • 世界中で売買可能

①投資として安定している

アンティークコインは数ある投資商品の中でも価値が安定しています。

この要因として、金属であり素材そのものに実物として価値のあることがあげられるでしょう。

たとえば株式は利益率だけを見れば、アンティークコインを大きく上回る成績を出すことがあります。

しかし発行元の会社が倒産すると、その価値はゼロになってしまうのがデメリットです。

仮に倒産まではいかなくとも、経済不況によって株価が大きく下落するリスクは常にあります。

一方で、アンティークコインは素材の金属や歴史に価値があるため、こういった経済の影響をほとんど受けません。

このようにアンティークコインは投資として安定しているのが特徴です。

②管理が容易

アンティークコインはそれほどスペースをとらず、簡単に管理可能です。

鑑定会社で鑑定されたコインはスラブケースと呼ばれる、外部から開閉が困難なケースに固定されます。

このケースに保管されることで、コインが本来の状態を保つので、歴史的な価値を維持できるのです。

これが不動産であれば、建物のメンテナンスが必要などのコストが発生します。

また、絵画など他の歴史的な投資商品についても手入れが必要です。

アンティークコインは所有によるコストがほとんどかからない点でもメリットがあります。

③世界市場での取引が可能

アンティークコインは欧米を中心に世界中で取引できます。

これは素材である金属や歴史的価値が国境をまたいで認められるためです。

また、多くの国で取引できるので、外貨を手っ取り早く獲得したいときにも適しています。

日本円と外貨を交換することもできますが、為替相場は日々変動するので、タイミングによって価格が安定しません。

しかし、アンティークコインの価値は安定しているため、ほとんど予測通りの金額を入手できます。

このように、多くの国で取引できて、外貨にも変えられる点もアンティーク投資のメリットです。

④手間がかからない

アンティークコインは一度購入してしまえば、管理が容易かつ価格が安定しているため手間がかかりません。

株式などは日々チャートの動きを見て、売買のタイミングを常に図る必要があります。

一方でアンティークコインは紛失に気をつけておけば、自宅に保管しているだけでも価値が高まるのです。

日々、仕事で忙しい人でも行いやすいのがアンティークコインへの投資の特徴と言えます。

⑤分散投資に適している

アンティークコインは分散投資にも適しています。

株式や不動産は景気の影響を受けるため、不況時には大きく価格が下落する可能性が高いです。

しかしアンティークコインはこうした経済の影響をあまり受けないため、安定資産として下支えしてくれます。

このように株式や不動産メインで投資している人もアンティークコインの分散投資をすることで、より安定感が増すでしょう。

アンティーク投資のデメリット

ここからはアンティーク投資のデメリットについて解説します。

アンティーク投資には情報収集の難しさや偽物購入のリスク、価格上昇の緩やかさが主なデメリットです。

以下でそれぞれについて解説します。

アンティーク投資のデメリット
  • 情報収集が難しい
  • 偽物を購入してしまうリスクがある
  • 価格が短期では上がらない

①情報収集が難しい

アンティークコインの情報は簡単に手に入らないデメリットがあります。

もちろんNGCやPCGSといった鑑定会社などの公式サイトを見たり、カタログやオークションサイトで確認することも可能です。

しかし、ほかの投資商品よりも知名度がない分、情報収集が難しい面もあります。

日本でアンティーク投資が普及しない理由の1つとも言えるので、この点はデメリットです。

②偽物を購入してしまうリスクがある

アンティークコインの中には本物を真似してつくられた偽物もあります。

こうしたレプリカは悪意があってつくられたわけではなく、後世に「こうしたコインがあった」という記録です。

しかし、未鑑定の状態では本物と偽物の見分けがつかないことが多くあります。

そのためせっかく買ったコインが鑑定の結果、偽物と判明して価値が下がってしまうこともあるのです。

偽物の場合、値段が上がることはなく、損をしてしまうことになるので注意しなければなりません。

③価格の上昇が緩やか

アンティークコインの価値には歴史的なものも含まれています。

そのため、コインはつくられてからの年数が長ければ長いほど、値段も高くなることが多いです。

しかし、その価格はいきなり上がるのではなく、何十年もかけて緩やかに上昇します。

そのため、短期的に大きな利益を上げることは極めて難しいです。

アンティークコインは投資目的でも、長期で利益を得ることを目的としているので注意してください。

④配当を得ることができない

アンティークコインは配当金が得られるような資産ではありません。

そのため、キャッシュフローを安定させたい人や、投資にリターンを重視する人には適さない面もあります。

もし、配当を重視するのであれば資産の多くは株式や不動産に投じ、万が一の資産防衛のためにコインを購入するのがおすすめです。

こうすることで、株式と不動産、アンティークコインのそれぞれのデメリットを相殺しつつ、メリットを高められます。

アンティークコイン投資は儲かるのか

アンティークコイン投資は儲かるのか

結論から言うと、アンティークコイン投資は十分儲かる可能性があります。

まず、長期的に見てアンティークコインは安定して右肩上がりに値上がりする傾向が強いです。

そのため、若い時に購入したコインを老後資金のために売るという方法であれば、ほぼ確実に利益になるでしょう。

また、比較的短期と言える数年単位での取引でも利益は狙えます。

アンティークコインは事前の情報収集こそ大変な面もありますが、購入後の管理は簡単です。

そのため情報収集に集中して、価値が上がりそうなコインを購入できれば、十分設けられるでしょう。

ただしアンティークコインも投資なので、種類によっては値下がりするものもあります。

設けることは可能ですが、確実ではなく自己責任になってしまう点に注意してください。

アンティークコインは転売ですぐに利益を出すこともできる

アンティークコインは転売ですぐに利益を出すこともできる

アンティークコインは数年単位でも利益を狙える点を前述しました。

アンティークコインで利益を上げる具体的な方法として、入念な情報収集による転売があげられます。

アンティークコインは情報収集が難しいというデメリットもありますが、情報が全くないというわけではありません。

管理が容易な分、情報収集に集中できるのはアンティーク投資の強みです。

もし、アンティーク投資で転売によってすぐに利益を得たい人は、こちらの記事をぜひご覧になってください。

アンティークコインの購入方法

アンティークコインの購入方法

ここからはアンティークコインを購入する方法を紹介します。

アンティークコインはコインショップで購入する方法とオークションサイト、フリマアプリを利用する方法があります。

以下でそれぞれの方法について解説するので、ぜひご覧ください。

アンティークコインの購入方法
  • ①コインショップで購入するコインショップで購入する
  • ②オークションサイトで購入するオークションサイトで購入する
  • ③フリマアプリ等で購入するフリマアプリ等で購入する

①コインショップで購入する

コインショップは様々な国や時代のコインを取り揃えたショップです。

現在では実店舗だけでなく、ネットショップも存在するので、インターネット上でコインを購入できます。

コインショップを選ぶ際の基準として、商品として出されているコインが鑑定済みかどうかは重要です。

NGCやPCGSといった大手鑑定会社の鑑定済みコインを取り扱っているコインショップであれば偽物の心配はありません。

コインショップを選ぶ際は、鑑定済みコインがどれだけ出品されているかを確認してみてください。

②オークションサイトで購入する

オークションサイトというとヤフーオークションなどを思い浮かべる人もいるかもしれません。

しかしここで紹介するのは「日本コインオークション」への参加です。

日本コインオークションは初めて参加する場合、以下の流れで登録を行います。

日本コインオークション登録の流れ
  • ①会員登録を行う
  • ②身分証をアップロードする
  • ③入札者の登録をする
この操作が完了すれば、入札者の資格を得られるのでオークションに参加できます。

日本コインオークションでは、スマホやPCで行われているライブオークションにも参加可能です。

オークションに興味のある人は、日本コインオークションのような専門のオークションサイトに登録しましょう。

③フリマアプリ等で購入する

アンティークコインはメルカリやヤフーオークションといったフリマアプリなどで個人から購入可能です。

実際にサイトで「アンティークコイン」と検索すると以下のように出品があることが確認できます。

アンティークコイン メルカリ フリマ

種類も豊富にあるため、自分の欲しいコインがないか検索してみると良いでしょう。

ただし注意点として、フリマアプリ等で購入する場合、未鑑定のコインの可能性もあります。

偽物のコインも含まれている可能性があり、中には投資価値がないものもあるので注意してください。

偽物をつかまないためには、鑑定済みであることを証明する鑑定番号を確認するのも方法の1つです。

また、相場より高い値段で出品されているケースもあるので、コインの種類ごとの相場は把握しておきましょう。

このようにフリマアプリ等での購入は手軽ですが、自己防衛の手段が必要な面もあります。

アンティークコイン投資の魅力とは【海外で大注目】まとめ

アンティークコイン投資の魅力とは【海外で大注目】まとめ

ここまで海外で注目を浴びているアンティークコイン投資について、メリット・デメリットや儲ける方法などを解説しました。

アンティークコイン投資は欧米を中心に世界中で行われており、長期的に安定したリターンを期待できます。

ただしアンティークコイン投資は日本国内ではあまり行われておらず、情報収集が難しい面もあるでしょう。

しかし、まったく情報がないわけではないので、事前の準備をしっかりすれば短期でも利益を狙えます。

アンティークコインはコインショップ、オークションサイト、フリマアプリ等で購入可能です。

この記事を読んで、アンティークコイン投資に興味を持った人はぜひ始めてみてください。