bitFlyer(ビットフライヤー)の辛口評判を大公開!口コミなどから利用するメリットを紹介!

ビットフライヤーってよく聞くけど本当に評判いいの?
評判やリアルな口コミが知りたい!

仮想通貨を取引するうえで取引所は無くてはならないものですが、さまざまな取引所があります。

ビットフライヤーは、ビットコインの取引量が国内で第1位の国内取引所です。

取引所は慎重に選びたいものです、特にデメリットや悪い口コミがあれば注意しながら検討したいですよね。

今回は、ビットフライヤーについてと評判をご紹介しますので、ぜひbitFlyerを使おうと思っている方は参考にしてみてくださいね。

ざっくりいうと

bitflyer

  • ビットフライヤーでは12種類の仮想通貨の取引が可能!
  • 国内でも最大級の取引所で、初心者から上級者まで高い人気を集めている!
  • 専用のスマホアプリがあり、外出先でも楽々取引ができる!
  • ビットフライヤーの評判はとても高く、幅広い世代から支持を得ている!
  • 100円からの少額投資ができる!
  • ビットコインFX取引手数料や販売所の売買手数料が無料だからお得に取引ができる!

プロが厳選!今一押しの仮想通貨を一挙大公開しています!

bitFlyer(ビットフライヤー)の基本情報

bitFlyer(ビットフライヤー)

 

bitFlyer(ビットフライヤー)は、仮想通貨の取扱いが12種類で、販売所手数料とビットコインFXの取引手数料が無料というのも魅力的ですね。

100円という少額から始められる手軽さや土日祝のいつでも取引可能で、シンプルな操作画面は初心者の人でも安心して使えます。

取引するうえでセキュリティ対策について気になる人も多いと思いますが、bitFlyerではセキュリティ調査で世界第1位をとっておりインターネットと切り離されて個人の資産を管理しているコールドウォレットを導入しています。

bitFlyer(ビットフライヤー)の会社概要

2014年1月9日に株式会社bitFlyerを設立し、2020年3月11日には合計顧客数が250万人を超える仮想通貨取引所です。

仮想通貨の時価総額が第1位のビットコインは、ビットフライヤーでは2016年から5年連続ビットコインの取引量が第1位という実績になっています。

また、三菱UFJキャピタルなどの大手企業から出資をうけているので、信頼性も高いといえるでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)を利用するメリット

bitFlyer(ビットフライヤー)を利用するメリット

ビットフライヤーには、たくさんの利用する上でのメリットがあります。

ここでは、そのメリットを以下にまとめましたので、目を通してみてください。

メリット
  1. 運営会社の信頼性が高い
  2. 取り扱い通貨数が豊富
  3. bitFlyer Lightningが利用できる
  4. 初心者でも使いやすいスマホアプリがある

それではみていきましょう。

運営会社の信頼性が高い

ビットフライヤーの運営会社は、株式会社 bitFlyerですが、出資しているのが大手企業なんです。

みずほキャピタル、三菱UFJキャピタル株式会社、三井住友海上キャピタル株式会社、第一生命保険株式会社、株式会社QUICK、GMO Payment Gatewayなど多数の大手企業から支援を受けているため、信頼できます。

もし、ビットフライヤーに万が一なにかあっても後ろ盾の出資企業がいるので安心ですよね。

また、株式会社 bitFlyerのメインバンクは三井住友銀行なので信頼も高いですよ。

取り扱い通貨数が豊富

ビットフライヤーでは取り扱っている仮想通貨が12種類と大手の国内取引所の中では多いのが特徴です。

取り扱い仮想通貨

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク、リップル、ベーシックアテンショントークン、ステラルーメン、ネム、テゾス

人気のものからマイナーなものまで、多く取扱いがあるのでさまざまな仮想通貨を取引したい人にはぴったりですね。

金融庁から安心して取引ができる仮想通貨をまとめた「ホワイトリスト」という一覧表があります。

ビットフライヤーではホワイトリストに載っている仮想通貨を扱っているので、安心して取引ができます。

ホワイトリストとは
安全の対象を定義しているリストのことで、ホワイトリストに載っている仮想通貨は一定の審査に合格しているため、詐欺などの可能性が極めて低いと考えられる。

bitFlyer Lightningが利用できる

bitFlyer Lightning(ビットフライヤーライトニング)とは、仮想通貨の取引所で現物・FX・先物取引に対応しています。簡単にいうと、取引ツールになります。

bitFlyer Lightningでは、チャートだけではなく経済指標カレンダー、お取引レポート、ニュース、チャットルームなどさまざまな情報を1つの画面で見ることができるので情報収集しやすいです。

チャットルームは、仮想通貨を取引してる人同士で意見交換ができるので迷った時や参考にしたい時に便利です。

初心者でも使いやすいスマホアプリがある

ビットフライヤーは、スマホアプリでも使うことができます。

スマホアプリでは、入金がすぐにできる点やすぐに仮想通貨の値動きを確認ができ、初心者でも簡単に取引ができるので使いやすいですね。

また、セキュリティ面でも強化されているので安心して利用することができます。
具体的には二段階認証で乗っ取りの心配も不要です。

また、アプリの起動が早くて使いやすいという声もありアラート機能もあるのでタイミングを逃さないで取引ができるので便利ですよね。

強固なセキュリティ対策

仮想通貨取引所では、ハッキングによる仮想通貨流出事件が稀に起こるため、心配される方も多いと思います。

ビットフライヤーでは、ユーザーが安心して取引を行えるように、強固なセキュリティ体制を維持しながら、新たなサイバーテロに対応できるように日々改善を行っています。

実際に現在に至るまでハッキング事件がなく、セキュリティにおける信頼性も極めて高いことが分かります

また、万が一不正出金された場合でも一定の補償を受けることができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)を利用するデメリット

bitFlyer(ビットフライヤー)を利用するデメリット

ビットフライヤーを利用するには、デメリットも気になりますよね。ぜひ、デメリットを知ってから利用することをおすすめします。

レバレッジは最大2倍まで

レバレッジとは、口座に預けた証拠金の2倍、4倍などの額をかけて行う、ハイリスクな取引です。

少額で大きな金額の取引ができるということで使われている人も多いです。

大きな額で取引したいという人は少し物足りないかもしれませんが、4倍などのハイリスクで取引することができないので、もし損失が出てもそこまで大きな額にならずに済みますよね。

資金よりもマイナスになってしまった場合、借金を仮想通貨取引所に返済しなければなりません。

スプレッドが広め

スプレッドとは、仮想通貨を購入する時にかかるコストですが、購入時の買値と売値の差額になっています。

注意したいのが、スプレッドコストは仮想通貨取引所にはかからず仮想通貨販売所にかかるということです。スプレッドコストは仮想通貨販売所によって異なります。

ビットフライヤーでは、買値と売値の差が大きくなってしまうこともあり、スプレッドコストが広いと思われている人もいらっしゃいますが、タイミングによってスプレッドの幅が狭くなったり、取引する通貨を変更することでスプレッドの幅が狭いタイミングを狙うこともできます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の良い評判・口コミ

ビットフライヤー_評判

ビットフライヤーを実際に使っている人は使いやすいのかと疑問の人も多いと思います。初心者から玄人まで使えるbitFlyerですが、実際に使っている投資家の評判をまとめました。

自分に合っている取引所かどうか確認してみましょう。

良い口コミ
  • 使いやすい
  • 口座開設が簡単
  • 出入金が早い

トレード歴3月

初心者でも使いやすい画面で、情報収集がしやすいのがいい。
やっぱり、取引ツールが使いやすい。色やテーマがカスタムできるから自分用にできて愛着もわいてきました。暇さえあればチャートを見てます。

なんと言っても、1つの画面でニュースやチャット機能が利用できるのがいい。

一旦画面を閉じて、ニュースを検索する手間もないし取引に迷った時に相談ができるチャット機能も使いやすい。

チャット機能では経験豊富な投資家から直接意見をもらえるので勉強になってます。

しかし、便利な機能なのでビットコインは「今日は下がるよ」などと断定的判断をしている投資家も多く、利用する際には1つの参考として利用することをおすすめします。

ビットフライヤーでは、初心者でも使いやすい取引ツールになっていてワンタッチでチャートを操作することができますよ。

さらに、チャット機能やニュースなどさまざまな情報を収集できるのも人気の理由です。

ニュースやチャット機能のほかにトレード、経済指標カレンダー、損益履歴、お取引レポート、入出金、ランキング、APIの情報も得られますよ。便利ですよね。

さらに、チャートではアラート機能も使えるので自分が設定した条件になると通知してくれて、タイミングを逃さずに取引することができます。

トレード歴2年半

仮想通貨を取引したいと思って手続きをしたら、口座開設がすぐに完了しました。

ほかの取引所だと本人確認がなかなか通らないということや時間がかかるとクチコミで見たので、ビットフライヤーを使って正解でした。また、無料でアカウントを作れる所や販売所手数料が無料な所など魅了的な所が多いですね。セキュリティも二段階認証などあって安心して取引しています。すぐに取引したい人や、セキュリティがしっかりしている所で取引したいと考えている人におすすめですよ。

ビットフライヤーでは、最短即日で口座開設ができます。スマホがあれば、すぐに本人確認が終わりますよ。

スマホで本人確認書類と顔写真を撮影するだけといった簡単作業なんです。
本人確認書類として利用できるのは3種類です。

・運転免許証
・マイナンバーカード
・在留カード

提示は3種類のいずれか1つになります。

免許証を持っていない人は、マイナンバーカードを早めに作ることをおすすめします。

マイナンバーカードは受け取りまで長くて1か月ほど時間がかかるので注意が必要です。

トレード歴5ヶ月

ビットフライヤーはキャンペーンが多く、よくビットコインをもらえるチャンスがあります。

キャンペーンは、ポイント投資でもらえたりアフィリエイトでビットコインがもらえてしまうんです。過去にはログインしただけで、貰えていたくらいキャンペーンが多いんですよ。私はビットコインで取引したいと思ってビットフライヤーにしました。

bitFlyerでは、今は口座開設をした人を対象に500円相当のビットコインが貰えるキャンペーンが実施されています。

そして、もう一つキャンペーンをやっています。毎日最大10名様に1,000円が当たる!アプリ限定のキャンペーンがあります。

ほかにビットフライヤーでは無料でビットコインをもらう方法があります。

楽天市場、楽天トラベル、じゃらん、Yahoo!ショッピング、さとふるなどを利用するとビットコインをもらえてしまうんです。

bitFlyer(ビットフライヤー)の悪い評判・口コミ

ビットフライヤー_悪評

ビットフライヤーを実際に使っている投資家の悪い口コミを見ていきましょう。

良い口コミ
  • 出金手数料が高い
  • 口座開設が簡単

トレード歴2年

ビットフライヤーでは出金の手数料が高いなぁと感じています。スマホアプリは使いやすく、仮想通貨の取り扱い種類も多いのでほぼ満足しているのですが出金をするときに手数料がかかってしまうため出金をすることをためらってしまう時があります。メインバンクが三井住友銀行だからか、優遇されるのは三井住友銀行の場合だけ。それ以外の銀行で3万以上だと普通の銀行送金のように770円かかってしまうんですよね。

入金や出金の手数料を気にする人も多いですよね。

仮想通貨取引所によっては、出金手数料も無料のところがあります。
ビットフライヤーでは、三井住友銀行に口座があるととてもお得に取引することができます。

しかし、bitFlyerではさまざまな手数料が無料なのはご存知ですか?

手数料

・ビットコイン販売所の手数料無料
・アルトコインの販売所手数料無料
・入金(住信SBIネット銀行から) 手数料無料
・アカウント作成 手数料無料

など販売所の手数料が無料なのは便利ですよね。

トレード歴1年

ビットフライヤーを使っていると画面がカクカクしている時や読み込みが遅い時があります。

仮想通貨は値動きが激しいので、読み込みが遅いとせっかくのタイミングを逃してしまったりします。

やはり大きく動く時は、みんな取引をしたいようでカクカクしてしまうような気がします。

たまにアップデートをされていますが、未だに今日は大きく取引するぞという日はサーバーが重くないかTwitterでみんなの動きを探ってから動くようにしてます。

サーバーが重いという声も多いです、せっかく初心者でも取引しやすい環境なので使っていたいけどタイミングを逃してしまったなんてこともあるみたいです。

サーバーの問題を受けて、ビットフライヤーはこの問題を解消するために頻繁にアップデートを重ねています。

ですので、サーバーが重く感じられた時は次のアップデートでは解消されている可能性もあるので長い目で取引してみましょう。

しかし、サーバーが重く感じられる理由はビットフライヤーを利用している側にもあります。

自分でできる対処法があるのでご紹介します。

対処法

・使っているブラウザを更新する
・キャッシュをクリアにする
・再起動をしてみる
・いつも使っていないブラウザで再度試してみる
・bitFLyer Lightningを低負荷モードにする
・チャート画面と注文画面の2画面にする

試せるものからためしてみてくださいね、もしかしたら解消出来るかもしれません。

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法

ビットフライヤー_口座開設方法

ビットフライヤーでは、最短即日で口座開設ができます。

スマホを使って本人確認書類と顔写真を撮影するだけといった簡単な方法が特徴です。

本人確認書類として利用できるのは以下の3種類です。

・運転免許証
・マイナンバーカード
・在留カード

3種類のいずれか1つを準備・提示しましょう。

まずはビットフライヤーの公式サイトへアクセスしましょう。

STEP.1
メールアドレスの登録・パスワードの設定
公式サイト「個人のお客様」にメールアドレスを入力します。

受信したメールに専用URLが記載されているので選択し、パスワードを設定します。

STEP.2
2段階認証

「仮想通貨取引やセキュリティに関する注意事項」の項目に同意しチェックしましょう。

「SMSでの受け取り」または「認証アプリ」のいずれかを選択して認証を進めましょう。

STEP.3
個人情報を入力

STEP.4
本人確認書類をアップロード

対面での本人確認は郵便物の配達員の方に運転免許書もしくはパスポートを見せる必要があるため時間がかかってしまいます。

そのためクイック本人認証を選択することをおすすめします。

本人確認書類を提出したら銀行口座の登録を済ませましょう。

STEP.5
確認書類を受け取る

STEP.4まで完了すると1日〜3日程度で、ビットフライヤーから本人確認・口座開設が完了したと記載された確認書類が届きます。

届いたら口座開設完了です。

実際にどんな仮想通貨を購入すればいいの?の疑問に答えています!

bitFlyer(ビットフライヤー)の注意点

ビットフライヤー_注意点

ビットフライヤーには販売所・取引所であるbitFlyer Lightningと、FX(証拠金取引)が可能な取引所のLightningFXがあります。

2つの取引所の違いについて確認していきましょう。

bitFlyer Lightning

ビットフラーヤーのbitFlyer Lightningは販売所・取引所の両方を運営しています。

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)とビットコインキャッシュ()は取引所で取扱いがあります。

しかし上記以外のアルトコインは販売所でのみ取扱っていることを押さえておきましょう。

LightningFXはビットコインのみ

LightningFXはビットコインのみを取扱っています。

LightningFXはアルトコインにまだ対応していないという点に注意しましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判まとめ

ビットフライヤー_まとめ

ビットフライヤーについてどんな会社か、どんなメリット・デメリットがあるか説明してきましたが、あなたに合う仮想通貨取引所でしたでしょうか。

こんな人におすすめ
  • 強固なセキュリティ・万が一の際に補填があるなど安心できる環境で取引を行いたい人
  • 運営や出資会社が安定している取引所で取引を行いたい人
  • 簡単でわかりやすいツールで取引を行いたい初心者

100円の少額から取引ができたりシンプルな画面で初心者でも安心して使うことができます。

また多くの大手企業から出資を受けているので信頼度が高い取引所ともいえます。

ぜひ、ビットフライヤーで仮想通貨の取引をしてみてください。使ってみて、他の取引所と比較することで良さがわかるでしょう。