ビットコイン(BTC)は少額では儲からない?少額投資の注意点やおすすめの取引所を紹介!

ビットコイン 少額

ビットコインって今から始めても遅いのかな?
ビットコインって最近またよくニュースで見るけど、いくらから投資できるの?

この記事はそんな疑問を持つ方へ向けて、「ビットコインの少額投資」について深堀して解説いたします。

2008年11月、サトシ・ナカモトの論文で世界で初めてビットコインが発表されてから早10年以上が経過、その間ビットコインの価格は激しく上げ下げを繰り返しながら、その価値を高めてきました。

過去に数々の事件や、世界の超富裕層たちのビットコインにまつわる言動などで度々世間を騒がせてきました。

2021年に入ってからは再び仮想通貨バブルが再燃しており、仮想通貨の代表格であるビットコインは大きく価格を上げ、現在再び世界中の投資フリークの注目を集めています。

ざっくりいうと

ビットコイン 少額

  • ビットコインは、少額からでも儲けを出すことはできる!
  • 少額からの投資でも、レバレッジを利用して証拠金以上の金額で取引が可能!
  • 国内取引所では、最大でレバレッジは2倍まで。海外取引所では、最大100倍の取引所も!
  • 少額からコツコツ投資したい人は、ビットコインの積み立てがおすすめ!
  • BybitやBINANCEなどの海外取引所は、ハイレバレッジで取引したい人におすすめ!
ビットコインってどこで買えばいいの?
コインチェック

\コインチェック公式サイトはこちら/

※積立投資も可能

【2021年おすすめ】仮想通貨取引所・銘柄13選|これから伸びる銘柄をプロが厳選!

ビットコイン(BTC)は少額だと儲からない?

ビットコインは少額

ビットコインは少額だと儲からないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

むしろ初心者の方は少額で始めるべきです。

ビットコインに限らず株やFXなどのトレードの世界では経験がなによりも重要です。

まだ経験の浅い始めのうちはむしろ少額でどんどんトレードして経験を積むことに専念した方が良いでしょう。
はじめから大きな額でトレードすれば、資産を大きく失う可能性が限りなく高いです。

もちろんビギナーズラックは起こり得るでしょう。

はじめから大金を投じて、それが偶然大きな利益を生むこともあり得ます。
しかしトレードの世界は確率論だけでは推し量れない世界です。

ビギナーズラックのあとは、しっかりその帳尻を合わせるための損失が待っている可能性が高いです。

そして初心者の方はおそらく、なすすべもなく利益のほとんどを失うでしょう。

月間を通して安定的に利益を挙げられるようになってくれば、その時に投資額を上げればよいのです。

ビットコイン(BTC)で少額投資をおすすめする理由

ビットコイン(BTC)で少額投資をおすすめする理由

初心者の方なら「少額からビットコインを取引したい!」と思われる方もいるでしょう。

結論として、初心者の方には少額からの投資をお勧めしています。

理由①信頼性が高い

仮想通貨といえば、一番知名度が高いのはビットコインです。

一番初めに開発された仮想通貨でありながら、いまだに時価総額ランキングでは常に1位。流動性も高く、一番将来性がある仮想通貨と言っても良いでしょう。

また、投機と実用面からみてもとても安定したパフォーマンスと言えます。

仮想通貨は、全体で3000種類以上もの通貨存在します。

その中には、詐欺コインと言われるような中身や実態がない仮想通貨も多く存在しています。

草コインと言われるようなまだ知名度が低く価格が上がる前に仮想通貨に集中投資して、利益を出す方法もありますがそれよりも、着実に投資を行いたい、リスクを負いたくないという方はビットコインがおすすめです。

理由②ボラティリティで儲けを出しやすい

ボラティリティとは、価格変動のことです。

仮想通貨では、値動きの差額で儲けを出すことができます。

為替や株よりも仮想通貨はこの値動きが大きいという特徴があります。この値動きで、少額からの投資でも儲けを出すことが可能です。

例えば、ビットコインの場合は1ヶ月の短い期間で100万円程度価格が変動することがあります。

これは、他の投資方法ではありえない値動きです。

理由③実店舗でも仮想通貨で決済ができる

仮想通貨は、投資対象としてトレードしたりするだけでなく実際の店舗でもお金として利用することができます。

まだまだ取り扱っている店舗は少ないですが、ビックカメラなどの大手も導入しています。

仮想通貨決済に対応している
  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • コジマ
  • DMM.com
  • 湘南美容クリニック
  • サマンサタバサ

ビットコイン払いに対応している会社を一部リストアップしました。

意外にも様々な分野で導入されていることが分かったのではないでしょうか。このような店舗でビットコイン払いを選択することで、わざわざ日本円などに換金しなくても使うことができるので便利ですね。

理由④リスクを最小限に抑えられる

少額投資の一番のメリットは、リスクを最小限に抑えることができるという点です。

1万円の投資なら、最悪投資で失敗しても失う金額は最大でも1万円となります。

しかし、100万円で投資をして失う可能性は100万円まで増えます。

投資を行う上で、一番大切なことは余裕資金で投資を行うということです。余裕資金とは、無くても今の生活には困らないお金のことです。

つまり、余っているお金のこと。

この余裕資金を使って、少額からビットコインに投資をしてみてはいかがでしょうか。

理由⑤下げ相場でも利益が出せる

仮想通貨投資のメリットは、下げ相場でも利益が出せる点にあります。

株式投資などでは、安く買い高く売るというのが利益を出す上で必須ですが、仮想通貨はレバレッジ取引などで売りから入って下がり切ったところで買うことで利益を出すことができます。

つまり、ショート(売り)から入ることで下げ相場でも利益が出せます。

投資機会が増えるのでより儲けを出しやすいといえるでしょう。

ビットコインの今後について徹底解説!
以下の記事ではビットコインの将来性や価格が上がる可能性について解説しています。ビットコインを購入しようとしている方は、ぜひ併せてご覧ください。 ビットコイン 今後 【2021年】ビットコイン(BTC)の今後や将来性は?価格が上がる可能性を解説!

少額でもビットコイン(BTC)投資で儲ける方法

ビットコイン投資で儲ける方法

ここからは初心者の方におすすめの“少額”でもビットコイン投資で儲ける方法について解説していきます。

少額から始めることでリスクをおさえてスタートすることができます。

また少額の投資でも稼ぐための方法・選択肢はいくつも用意されています。

それらをひとつずつみていきましょう。

ビットコイン投資で儲ける方法
  1. 長期的に毎月BTCで積み立てを行う
  2. BTCでデイトレを行う
  3. 海外取引所でハイレバレッジで取引を行う

長期的に毎月BTCで積み立てを行う

毎月一定の購入額を決めてビットコインを積み立てていく方法です。

ビットコインの相場は非常に変動が激しく、初心者の方には買い時・売り時の判断が難しく感じられるでしょう。

しかし長期的に毎月積み立てていく方法をとると毎月の購入額が決まってくるため、相場の変動を気にすることなく購入することができます。

ビットコインを資産として年金のように積み立てていくイメージですね。

ただしこの方法だと大きく負けることがない反面、大きく勝つことがないというのがデメリットになります。

ビットコインを安全に積立投資するなら?
仮想通貨を取引したことがない人の中には、

あいりさん

仮想通貨がどんなものなのか出来るだけリスクを負わずに知りたい!

りくさん

仮想通貨は怖いイメージがあるから、少額から徐々に積立投資したい
という方もいらっしゃるかと思います。そんなあなたにぴったりの仮想通貨取引所が、コインチェックです。コインチェックでは月々1万円から仮想通貨の積立投資を行うことが出来ます。
コインチェック

\コインチェック公式サイトはこちら/

※最短5分で登録

BTCでデイトレを行う

graph

ビットコインでデイトレードを行う方法です。

ビットコインの過去の価格の推移を分析し、未来の価格を予想してトレードします。

分析にはチャートを使用し、移動平均線やボリンジャーバンドなどの指標を実際のトレードに役立てます。

デイトレードの最大の利点は当日内に決済するため、突然の大きな価格変動などの被害に合うリスクが少なくなることです。

しかしその反面、トレードが技術的に洗練されるまではなかなか勝ち続けることは難しいと言えます。

またビットコインの価格は常に変動が激しいため、損失を出さないための仕組み作り、ルール作りが大変重要になります。

そしてそれ以上に重要なのはその仕組みやルールをユーザー自身が守ることです。

海外取引所でハイレバレッジで取引を行う

海外取引所で高いレバレッジをかけて取引を行う方法です。

国内ではできないハイレバレッジ取引が海外取引所を利用することで可能になります。

トレードはレバレッジをかければかけるほど利益が大きく膨らむ反面、当然ですが損した場合の損失額も大きく膨らみます。

トレーダーにとって、ハイレバレッジはいわば諸刃の剣と言えます。

はじめはごく少額で失ってもいいお金としてやるのなら結構ですが、リスク許容率を超えたハイレバレッジ取引は絶対におすすめしません。

少額からのビットコイン(BTC)投資でも儲けを出すポイント

少額からのビットコイン投資でも儲けを出すポイント

少額からのビットコイン投資では、儲けを出すためにはコツがあるんです。

ここでは、その儲けを出すためのポイントをわかりやすくご紹介いたします。

【ポイント1】高値掴みをしない

高値掴みとは
相場が上がりきったとこで買ってしまい、その後に価格が下がってしまうこと。

ビットコインの価格が上昇していたから購入したら、その後にすぐ価格が下がってしまって損をしたという経験はありませんか?

このように、高値掴みをしてしまうと高確率で損をしてしまいます。

「今価格が上がっているから今のうちに買っておこう!」

この心理が、高値掴みをしてしまう原因です。

ビットコインなどが高騰をしているときは、相場としてはとても難易度が高く状況です。

価格がそこまで上がるということは、それほど価格が下がるポテンシャルもあると考えて、初心者のうちはこのような高騰時には流れに乗らずに静観するのをおすすめします。

このように高値掴みをしてしまうと、プラスに転じるまで時間がかかる場合も多いので、注意しましょう。

【ポイント2】価格が多少下がっても売らない

相場は日々変化して価格を変えています。

初めのうちは、含み益が出ればよしとして、含み損なら悪という考えをどうしても持ってしまう方がいますが、

実際は含み損は日常茶飯事です。

投資している通貨で含み損が出ても、その後にプラスに転じることもあるのでよほどの撤退理由がない限りは、静観しましょう。

価格が下がってしまったからといって、決済をしてしまうとそれで損は確定されてしまいます。

現物は、価格が下がったからといって安易に決済することはお勧めできません。しかし、マージン取引などの場合はご自身で損切りラインを決めておきましょう。

【ポイント3】長期的に仮想通貨を保有する

少額投資を行うなら圧倒的にお勧めなのが、長期的に現物に投資を行うことです。

月に1回ビットコインやリップルなどの一定額購入するだけでもOKです。

長期投資は、少額からも始めることができリスクも最小限に抑えられるので初心者の方にもお勧めです。

【ポイント4】分散投資でリスクを最低限にする

分散投資をしておけば、リスクを抑えられかつ儲けを出すことも可能です。

基本的に一番価格が安定していてボラティリティが低いビットコインを基軸に、あとはアルトコインなどの価格変動が高めの仮想通貨に投資をしてみてはいかがでしょうか。

ビットコインとアルトコインの価格は相互関係があり、ビットコインが下がっている時にはアルトコインも総じて価格が下がります。

集中投資をして大きく儲けたい場合は、まだ取引量が少ないマイナー仮想通貨に集中投資。

リスクを最低限にしたい場合は、ビットコインに資金を7割、後の3割はリップルやイーサリアム などのアルトコインに投資しても良いでしょう。

自分の資金規模や何を最優先するかによって、投資方法を変えてみてください。

コインチェックなら、16種類の仮想通貨を購入できる
コインチェックならビットコイン以外にも、ネム、モナコイン、リップルを始めとした16種類の仮想通貨を購入することが出来ます。

あいりさん

安い仮想通貨を沢山買いたい!

りくさん

少ない投資額で、出来るだけたくさんの利益を出したい!
そんなあなたの要望を実現できるのが、日本国内利用者250万人を突破した
コインチェックです。スマホからだと、5分で口座開設を行うことが出来ます。

コインチェック

\コインチェック公式サイトはこちら/

※積立投資も可能

少額からビットコイン(BTC)投資が可能な国内取引所

投資が可能な国内取引所

ここからは少額からビットコイン投資が可能な国内取引所について解説していきます。

今回ご紹介するのは国内大手のCoincheckとbitFlyerの2社です。

2社ともにTVCMやインターネット広告などで積極的に宣伝しているため、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

2社の特色・ポイントをしっかりチェックして、自分に合った取引所を選びましょう。

国内取引所
  1. Coincheck(コインチェック)
  2. bitFlyer(ビットフライヤー)

Coincheck(コインチェック)

Coincheck

取引所名 コインチェック株式会社
取り扱い通貨数 16種類
最大レバレッジ なし
最低取引量(BTC) 0.001BTC
追証制度 なし
アプリ iOS・Android
評価ポイント
  • 国内仮想通貨取引アプリダウンロード数No.1
  • 取引所の手数料無料
  • 0.001BTCからビットコインが買える

はじめにご紹介するのはコインチェックです。

コインチェックは国内仮想通貨取引アプリダウンロード数No.1を誇る取引所です。

シンプルで初心者の方にも見やすく扱いやすいアプリが人気です。

取扱通貨は全部で16種類。

ビットコイン(BTC)をはじめイーサリアム(ETC)やリップル(XRP)などメジャーな通貨から、リスク(LSK)、モナコイン(MONA)など様々な通貨での取引を楽しむことができます。

毎月1万円から自動積立ができるサービス「Coincheckつみたて」も展開していますので、購入タイミングがわからない初心者の方でも安心して資産を積み立てて行くことができます。

コインチェック

\コインチェック公式サイトはこちら/

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer

取引所名 株式会社 bitFlyer
取り扱い通貨数 12種類
最大レバレッジ 2倍
最低取引量(BTC) 0.0004BTC
追証制度 あり
アプリ  iOS・Android
評価ポイント
  • 5年連続ビットコイン取引量国内No.1
  • 様々な手数料が無料
  • 0.0004BTCから始められる

続いてご紹介するのはビットフライヤーです。

ビットフライヤーは5年連続ビットコイン取引量国内No.1を誇る、国内最大級の仮想通貨取引所です。

アカウント作成手数料、維持手数料、販売所全通貨売買手数料など様々な手数料が無料で利用することができます。

ビットフライヤーでは最低取引単位が小さいため、ビットコインやリップル、モナコイン、イーサリアムなどの人気な12種類の仮想通貨の取引を0.0004BTCから始めることができます。

シンプルな操作画面が人気のスマホアプリやパソコンから、24時間365日、いつでもどこでもトレードを楽しむことができます。

ビットフライヤーではレバレッジをかけた取引を行うことができるため、少額からのスタートでも取引の幅が広がります。

少額からビットコイン(BTC)投資が可能な海外取引所

投資が可能な海外取引所

少額からビットコイン投資が可能な国内の取引所のご紹介をしました。

さて、仮想通貨の取引所は国内だけではなく世界中にたくさん存在し、海外の取引所は国内取引所にはない魅力がたくさんあります。

ここからはその中でも少額からビットコイン投資が可能な海外取引所について解説していきます。

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)

取引所名 Bybit Fintech Limited
取り扱い通貨数 11種類
最大レバレッジ 100倍
最低取引量(BTC) 制限なし
追証制度 なし
アプリ iOS・Android
評価ポイント
  • レバレッジ最大100倍
  • 公式サイト・アプリが日本語対応
  • 業界最強の取引プラットフォーム

バイビットでは取引のための資金である証拠金をドルとするUSDT(テザー)と、コインを証拠金にするインバース取引があり、テザーでの取引であれば最大11種類の仮想通貨を取引することができます。

どの取引方法を選ぶかはその時の仮想通貨の相場と、自分が取引したい通貨によってお好みで選択します。

バイビットでは最大100倍のレバレッジをかけてトレードすることができます。

レバレッジをうまく使うことで、全く同じ作業量で、かけたレバレッジの分だけ利益を増幅させることが可能になります。

バイビットのサーバーは大変優秀で業界最高レベルのプラットフォームを提供しており、取引遅延が起こりにくく、メンテンナス頻度も少ないため、いつでもストレスなくトレードに集中することができます。

BINANCE(バイナンス)

BINANCE(バイナンス)

取引所名 Binace Holdings.Ltd.
取り扱い通貨数 200種類以上
最大レバレッジ 125倍
最低取引量(BTC) 0.001BTC
追証制度 なし
アプリ iOS・Android
評価ポイント
  • 世界最大の仮想通貨取引所
  • 取引通貨数は200種類以上
  • 取引手数料が格安

続いてご紹介するのはバイナンスです。

2017年に設立されたバイナンスはその後わずか1年で世界最大の取引所にまで成長しました。

取扱仮想通貨数が非常に多く、国内の取引所で最も取扱通貨数の多いコインチェックの16種類に比べて、バイナンスではゆうにその10倍以上あるため、いかにバイナンスの取扱通貨数が多いかがわかります。

バイナンスでは最大125倍のハイレバレッジ取引が可能で、少額からのスタートでも十分に資産を増やしていけるチャンスがあります。

バイナンスは取引所形式の取引所なのでスプレッドがないため、取引におけるコストを大きく減らすことができます。

売買手数料もバイナンスが定める条件(通貨の保有量など)をクリアすればどんどん抑えることが可能です。

ポイント
BINANCEでは、BNB払いを利用することで手数料が優遇される!

ビットコイン(BTC)の少額投資をするデメリット

ビットコインの少額投資をするデメリット

ここまで、ビットコインの少額投資について良い面を挙げてきましたが、ここではビットコインの少額投資のデメリットをご紹介いたします。

デメリットの部分もしっかりと把握してから、少額投資をスタートさせましょう。

手数料が膨らんでしまい利益が出ない

取引手数料は、取引するたびに発生します。

少額投資の場合でも、手数料は取引量に対して決められた%が差し引かれるので、証拠金が少ないと取引をするたびに手数料がかさみ非常に利益が出しづらい状況になってしまします。

そのため、少額投資を行う場合などは手数料のことを考えて1日に行う取引回数を決めたり、利益がここまで行かないと決済を行わないなどのルールを決めて取引を行うと良いでしょう。

こちらの記事もおすすめ

手数料の安いおすすめの海外仮想通貨取引所を比較して選びたい方にはこちらの記事もおすすめです。

手数料の安いおすすめ海外仮想通貨取引所を比較

大きな利益を出すことが困難

少額投資のデメリットとして、大きな利益を出しづらいことがよく挙げられます。

証拠金が少ないと、例えば1万円で10倍のレバレッジをかけても10万円と仮定して取引が行えます。

ですが、もし10万円証拠金があれば100万円として取引が行えます。

同じ幅を取れたとしても、この証拠金の差はとても大きく、入ってくる金額も10倍違ってきます。

「じゃあ、レバレッジ10倍でなくて100倍ですればいい!」

と思うかもしれませんが、1万円で100倍のレバレッジをかけたところで価格変動があればすぐに証拠金1万円は無くなってしまいます。

少額でビットコイン(BTC)を取引する際の注意点

取引する際の注意点

ここからは少額でビットコインを取引する際の注意点について解説していきます。

ビットコイン投資を少額で始めることにはメリットがたくさんありますが、いくつか注意しておくべきポイントがあります。

事前にしっかりとおさえてからトレードを始めましょう。

ハイレバレッジに注意

少額でトレードをする際に利益を出すためにはレバレッジをかけることが有効です。

しかしいきすぎたハイレバレッジは非常に危険を伴います。

ほんの小さな価格変動が思わぬ損失を生みますし、最悪の場合一瞬にして資産のすべてを失う事もあり得ます。

またハイレバレッジによって想定よりも大きく利益を上げすぎることも危険です。

あまりにも大きな利益はメンタルへの影響が大きく、それによりそれまでせっかく培ってきた自分のトレードの”型”を壊してしまうことになります。

これが結果的にトレードに少なからず悪影響を及ぼしてしまい、後に得た利益以上の損失を出してしまうというパターンが初心者のみならずプロにも見受けられます。

取引手数料に注意

cost

ビットコインの出金や出庫には各取引所の所定の手数料が必要になってきます。

少額でビットコインを取引する場合、この手数料が利益に占める割合が大きくなりますので、頻繁に出金すると無用なコストがかかってしまうため得策ではありません。

手数料が高ければいくら利益を出しても損失につながるリスクがありますので、手数料が安くおさえられる取引所を選ぶことが重要です。

また手数料を安くおさえるためにはトレードの方法、トレードスタイルそのものをよく考えてから取引する必要があります。

コインチェックなら、取引所手数料が無料!
コインチェックなら、通常の仮想通貨取引所では掛かってしまう
取引所の手数料が無料です。板取引の手数料が無料という点は、ビットコインを頻繁にトレードする人にとっては手数料が抑えられるので、メリットとなります。

コインチェック

\コインチェック公式サイトはこちら/

※積立投資も可能

スプレッドに注意

スプレッドとは
買値と売値の価格差のことで、実際にはこの差額分は利用する各取引所の利益になるものです。

手数料と同じく取引の度に必要なコストであるため、スプレッドの開き具合はトレードに大きな影響を及ぼします。

毎回の取引に必要であり決してバカにならないため、なるべくスプレッドが狭い取引所で取引したいものです。

スプレッドは常時価格変動に応じてその幅を変化させますので、取引の際には価格とスプレッドを必ずワンセットで確認するようにしましょう。

少額での取引のうちはいかにスプレッドによる無用なコストをおさえていくかが重要になります。

ビットコイン(BTC)の少額投資に関するよくある質問

ビットコインの少額投資に関するよくある質問

この記事を通して、ビットコインの少額投資に関する知識が増えたのではないでしょうか。

しかし、それでも疑問点は出てくるものです。ここでは、そんな方のためにビットコインの少額投資に関するよくある質問を噛み砕いてわかりやすく回答いたします。

ぜひ、参考にしてください。

少額投資でも税金は発生するの?

少額投資でも税金は発生するの?

「少額投資だから税金は発生しないんじゃないの?」とお考えの方がいるかもしせませんね。

少額投資といっても、いくらからと具体的には決められていないのでとても曖昧ですよね。

仮想通貨での利益が年間38万円以上の場合は、確定申告が必要となります。税金は、控除などにもよって変わってくるため税理士または確定申告の際にスタッフに相談してみましょう。

少額投資だと取引手数料も安くなるの?

少額投資だと取引手数料も安くなるの?

少額投資だと、取引手数料も安くなる場合がほとんどです。

その理由は、取引手数料は基本的に取引量に対するパーセンテージで決められているからです。

取引量に対する手数料の割合は変わりませんが、少額投資だと手数料にかかる金額も低くなりますので初心者の方におすすめです。

※取引所によっては、取引量が多いと手数料が優遇される場合もあります。

少額投資でリスクはあるの?

少額投資でリスクはあるの?

少額投資だからリスクが全くないというわけではありません。

しかし、少額投資によってリスクを最低限に抑えることができます。

例えば、1万円の少額投資であったとしても、その1万円をすべて失う可能性もあります。

少額投資でもリスクが伴うことをしっかりと頭に入れて、取引を行うようにしましょう。

【まとめ】ビットコイン(BTC)は少額から取引をしてみよう!

ここまでビットコインの少額投資におすすめの取引所、少額での取引の注意点などについて解説してきました。

ビットコインの価格については、

まだまだ10倍以上になる

価格のピークはもう終わった

など毎日世界中の様々な専門家たちがその未来予測を発表しています。

いずれにしても少額から始めることでリスクをおさえてスタートできることは間違いありません。

本日ご紹介した取引所はどの取引所も少額からの購入ができる取引所ですので、実際にビットコインを保有してみましょう。

ビットコイン少額投資のまとめ

ビットコイン 少額

  • 仮想通貨を初めたばかりの人は少額投資がおすすめ
  • 仮想通貨の少額投資を行うなら、0.001BTCから購入することが出来る
    コインチェックがおすすめ
  • ビットコインを購入するときは高値掴みをしないように注意する
  • ハイレバレッジで取引をするならBybitやBINANCEなどの海外取引所がおすすめ!
  • コインチェックなら月1万円から積立投資が可能!

将来性のある仮想通貨を知りたい方はこちら

ビットコインを換金する方法はこちらから!