ビットコインFX(仮想通貨FX) やり方ガイド|おすすめの取引所やメリットでメリットをご紹介!

ビットコインFX(仮想通貨FX) やり方ガイド

ビットコインFXをやりたい!

ビットコインFXのお勧めの取引所はどこ?

ビットコインFX(仮想通貨FX)は、レバレッジをかけて仮想通貨取引を行うことを言います。

仮想通貨は、株式などと違って最大でも100倍以上のレバレッジで取引をすることも可能です。

効率よく、儲けることができるということで人気のビットコインFXのやり方をこの記事でご紹介いたします。

初めてビットコインFXをする方にもわかりやすいように、メリット、デメリット、リスクなども併せてご紹介いたしますので最後まで読んでみてください。

ざっくりいうと

ビットコイン 少額

  • ビットコインFXをするなら海外取引所がお勧め!
  • 国内取引所は、最大でも2倍のレバレッジでしか取引ができないため、リスクを最低限に抑えて取引したい方にお勧め!
  • ビットコインFXのリスクは追証制度がない取引所を使うことである程度コントロールすることができる!
  • 海外取引所の中でも、お勧めなのはBybitとBINANCE!簡単登録で、本人確認書類も提出不要だからすぐに取引が可能!

ビットコインFX(仮想通貨FX)で儲けは出る?

儲けは出る

ビットコインFX(仮想通貨FX)儲かった!という声をSNSなどで見た方も多いのではないでしょうか。

ビットコインFX(仮想通貨FX)=儲けが出る というイメージを抱いている方もいるかもしれませんね。

実際、ビットコインFX(仮想通貨FX)をすれば儲けが出るというわけではありません。

ただ、ビットコインFX(仮想通貨FX)をすれば、少ない資金でも大きな利益を狙えるチャンスがあります。

例えば、元手が1万円でも50倍のレバレッジをかけることにより50万円の資金で取引ができます。

自己資金(1万円)×レバレッジ倍率(50倍)=50万円で取引ができる

ということになります。

ビットコインFX(仮想通貨FX)で儲ける仕組み

儲ける仕組み

ここでは、ビットコインFX(仮想通貨FX)で儲けが出る仕組みをご紹介いたします。

ビットコインFXは、レバレッジを用いて取引を行います。

このレバレッジとは「元手である資金を担保にして何倍もの金額で取引」を行うことです。

てこの原理と同じで、少ない資金で大きな金額で取引ができるので大きく儲けることもできますし、大きく資金を失うリスクもあります。

一般的な現物取引(レバレッジ取引でない)よりも投資のリスクが高い方法として知られています。

ビットコインFXを始める前に読みたい!
ビットコインは株やFXに比べて値動きが激しいです。そのため、ビットコインFXをする際は必ずリアルタイムチャートを見て、大きな価格変動が起きないか確認することが重要です。 ビットコイン 今後 【2021年】ビットコイン(BTC)の今後や将来性は?価格が上がる可能性を解説!

ビットコインFX(仮想通貨FX)をするメリット

メリット

ビットコインFX(仮想通貨FX)をするメリットは複数あります。

複数あり、メリットを感じている人が多いため人気ということも言えます。

ここでは、ビットコインFX(仮想通貨FX)をするメリットをわかりやすくご紹介いたします。

メリット
  1. 少ない資金で大きな利益も狙える
  2. 下げ相場でも利益が出せる
  3. 24時間取引が可能

少ない資金で大きな利益も狙える

ビットコインFX(仮想通貨FX)は、仕組み上少ない資金でも利益を出せるためとても人気です。

100倍などのハイレバレッジは、元手が1万円でも100万として取引をすることができます。

最大でも100倍のお金を取引できるというのは、資金が少ない人にとってとても有益なやり方ですよね。

しかし、ハイレバレッジはリスクも伴いハイリスクハイリターンであることは頭に置いておきましょう。

下げ相場でも利益が出せる

お金

ビットコインFX(仮想通貨FX)のメリットは、下げ相場でも利益が出せるということです。

現物取引の場合は、下げ相場の場合は利益を出すことができません。

現物だと仮想通貨の価格が上がれば利益が出て、下がれば損失ができることが決まっています。

しかし、レバレッジ取引をすることで売り注文から入ることができるので下げ相場でもショートを入れれば利益を出すことができます。

仮想通貨の価格が上がっても下がっても利益を得るチャンスがあるのはとても良いですよね。

注文を入れるタイミングも母数が増えるので、取引しやすいのではないでしょうか。

24時間取引が可能

株式投資などでは、24時間取引はできません。

また、週末なども取引ができないなど制約が多いことがネックですよね。

ですが、仮想通貨取引はなんと24時間365日サーバーが落ちない限り取引ができます。

また、使っている取引所のサーバーが落ちても違う取引所は動いていることがあるので、実質いつでも取引が可能です。

平日忙しい方や、夜しか時間がない人でも気軽に取引ができるので株式投資よりも広く門が開かれているといえるでしょう。

そのため、株や為替はやったことないけど仮想通貨投資を始めた!という方は意外にも多いです。

基本的にどの取引所でもメンテナンス時間以外ならいつでも利用できるのでぜひビットコインFXをしてみてはいかがでしょうか。

ビットコインFX(仮想通貨FX)をするデメリット

デメリット

ビットコインFX(仮想通貨FX)をするデメリットとしては、損失を出してしまうリスクがあるということです。

また、ビットコインの価格は保証されていないので大暴落する可能性、高騰する可能性があります。

不安定な相場の中で、安定して利益を出すにはしっかりと分析して取引をする必要があります。

初心者がたまたま大きな利益を出すことも大いにあるので、感覚ではなく相場の傾向を知ってしっかり取引を行いましょう。

ビットコインFX(仮想通貨FX)ができるおすすめの取引所

おすすめの取引所

ここでは、ビットコインFX(仮想通貨FX)ができるおすすめの取引所をご紹介いたします。

2倍から125倍のレバレッジ で取引ができる取引所を見ていきましょう。

おすすめの取引所
  1. GMOコイン
  2. Bybit(バイビット)
  3. BINANCE(バイナンス)

GMOコイン

GMOコイン

評価ポイント
  • 運営母体がしかりしていて信頼性高い
  • 取り扱い通貨数が多い
  • 手数料無料で取引できる

GMOコインは仮想通貨をメインに取り扱っている取引所です。

知名度も高いため初心者に人気となっています。

GMOコインを多くの人が利用すれば、取引所の内容も充実していきます。

売買や注文状況は初心者の利用に配慮した非常に見やすい一覧表です。

仮想通貨と日本円のやり取りは手数料無料となっている点も大きな魅力です。

取引時に利益が出ても日本円に戻す時の手数料は意外と大きいからです。

Bybit(バイビット)

バイビット

評価ポイント
  • 世界130カ国、160万人のユーザー
  • 日本語対応のカスタマーサポート
  • 強固なセキュリティ

続いてご紹介するのは、海外取引所のバイビットです。

バイビット(Bybit)は2018年に仮想通貨取引のサービスを始めたシンガポールの会社です。

創設からの歴史はまだまだ浅いのですが、すでに世界130カ国以上の投資家が愛用しており、現在では160万人以上の登録を誇ります。

日本語でのカスタマーサポートが充実しています。

ユーザーに日本人が多いのは、日本語でのカスタマーサポートが最も大きな理由ではないでしょうか。

質問や不安に対して気軽に日本語で問い合わせ出来ることは嬉しいですね。

国内では考えられないようなレバレッジをかけられるので、元手資金が少なくても効率よく投資してお金を増やしていくことが実現できます。

BINANCE(バイナンス)

 

BINANCE(バイナンス)

評価ポイント
  • 登録ユーザー数世界一位
  • 最大125倍のハイレバレッジ
  • 日本語対応のアプリ、サポート

続いてご紹介するのは、海外取引所のバイナンスです。

2017年に香港で設立された会社で、設立からわずか1年でユーザー数が世界1になった実績を持つ取引所です。

設立以来からのユーザーの利便性と利益を最優先に考える姿勢、取り組みが世界中のユーザーから評価され続けており、現在も仮想通貨業界のトップを走り続けています。

700種類超えの取り扱い銘柄は、日本の各社と比較してみるとまさに桁違いの多さです。

次に挙げられるのは最大125倍の高いレバレッジです。

バイビットの100倍と比較してみてもレバレッジの高さが際立つとおもいます。

バイナンス(BIANANCE)では各種手数料も非常に安くなっており、取引におけるコストを大きく下げることができます。

Bybit(バイビット)でビットコインFXをする方法

ビットコインFXをする方法

ここでは、Bybit(バイビット)でビットコインFXをする方法をご紹介いたします。

STEP.1
バイビットに登録する

公式サイトへアクセス

アカウント作成を終わらせましょう。

この工程は、1分もあれば完了します。

メールアドレスに認証コードがあるのでチェックしてください。

STEP.2
認証コードを受け取る

メールに届いた認証番号を確認

メールアドレスを確認して、ここの番号をBybitで入れてください。

STEP.3
注文を行う

bybit 取引

こちらは、バイビットの取引画面になります。

左側で注文ができるようになっています。

注文する際は、注文方法を選び、価格とればレバレッジ倍率を決定しましょう。

左上には、「ビデオガイド」という説明ビデオがあるのでわからない場合は、これを一回視聴してみましょう。

ビットコインFX(仮想通貨FX)のリスク

リスク

これまで、メリットやデメリットなどをご紹介いたしました。

ここでは、一番大切なビットコインFX(仮想通貨FX)のリスクなどについて詳しくご紹介いたします。

レバレッジ取引にはもちろん、仮想通貨投資にリスクはつきものです。

ここでは、ビットコインのリスクをわかりやすくご紹介いたします。

ビットコインFX(仮想通貨FX)のリスク
  1. 借金を負うリスク
  2. 詐欺コインを掴むリスク
  3. ボラティリティのリスク

それでは、ビットコインFX(仮想通貨FX)のリスクを見てみましょう。

借金を負うリスク

ビットコインFX(仮想通貨FX)のリスクとして一番懸念されるのが、この借金を負うリスクです。

2018年に仮想通貨が暴落した際に、多くのかたが借金を背負ってしまったのがSNSで話題になりました。

このことから、仮想通貨FX=借金を負うリスクがあるとイメージを抱かれた方がいるかもしれません。

結果、「仮想通貨FX=借金を負うリスクがある」は、取引所のポリシーによって違います。

追証の無い取引所を選ぶことで、証拠金以上の損失がでないこともあります。

そのため、ビットコインFX(仮想通貨FX)をする取引所を選ぶ際は追証制度がない、ゼロカットシステムを採用しているBIANANCEがお勧めです。

詐欺コインを掴むリスク

risk

これは、ビットコインFX(仮想通貨FX)に限ったことではありませんが詐欺コインという実態のないただの資金集めだけの仮想通貨に投資してしまっていると、いつの間に価格がゼロになっているということもあり得ます。

このような詐欺コインを選ばないためにも、時価総額ラインキングなどである程度上の順位の仮想通貨に絞って投資をしたり、BINANCEやBybit、コインチェックなどの取引所に上場している仮想通貨に投資してみましょう。

大手の取引所に上場する仮想通貨は、きちんと審査を受けているので詐欺コインである可能性が低いです。

また、定期的に仮想通貨の審査を行っているので、評価や信用性が下がれば上場廃止の措置も取られます。

ボラティリティのリスク

ボラティリティとは、仮想通貨の変動幅のことを言います。

仮想通貨の価格変動は、為替や株式などの他の金融商品に比べても比較的高くリスクがあるとされます。

ボラティリティが高いことで、大きく儲けられる局面があるのは事実ですが、反対の注文を出していればそれだけ損失につながります。

50倍や100倍のレバレッジで取引していると、少しの価格変動でも命取りになる可能性があるのでレバレッジも調整して取引を行うようにしましょう。

ボラティリティは、草コインの方がマイナーコインよりも高い傾向にあります。

【まとめ】ビットコインFX(仮想通貨FX)を今すぐ始めよう!

いかがでしたでしょうか。

この記事のまとめ
  1. ビットコインFX(仮想通貨FX)は、少ない元手でも大きな利益を出すことが不可能ではない!
  2. ビットコインFX(仮想通貨FX)をする際は、追証制度がない取引所を利用することでリスクをある程度抑えられる。
  3. ビットコインFX(仮想通貨FX)だけでなく、アルトコインのFXもお勧め!
  4. ボラティリティが高い仮想通貨は、ハイレバレッジの取引に注意する必要がある!
  5. 追証なしの取引所を使うことでリスクをある程度抑えることができる!

この記事では、ビットコインFX(仮想通貨FX)のやり方を中心に、メリット、デメリット、リスクなどをご紹介いたしました。

ビットコインFX(仮想通貨FX)は、よくメリットのみがよく注目されますが実際はリスクもあります。

リスクをしっかりと理解した上で、取引を行うようにしましょう。

BINANCE(バイナンス)やBybit(バイビット)などでは、登録して入金すればすぐに取引が可能です。今すぐビットコインFXができる取引所に登録して、ビットコインFXを行ってみましょう!