ビットコイン(仮想通貨)はいくらから買える?500円から購入できる取引所もご紹介!

【初心者】ビットコイン 購入

当記事の監修者
ファイナンシャルプランナー 阿久津 和宏
ファイナンシャルプランナー
阿久津 和宏さん
高崎経済大学を卒業後、株式会社セブンーイレブン・ジャパンに入社。2年目に9店舗を担当する店舗経営指導員という立場で、「売上」と「利益」、「収入」と「資産(貯蓄等)」は比例しないことを学び、「お金を手元に残すこと」の大切さを知り、FP資格を取得。資格取得後、2010年に住友生命保険相互会社の東京本社を経て、2013年ファイナンシャルプランナーとして、独立。現在はFPとして相談業務、記事の執筆監修、セミナー、講演の活動を継続中。

ここ数年話題のビットコイン(Bitcoin)は、株やFX、不動産と同様に世界中の投資家や資産家の注目を集め続けています。

投資やお金の事に興味があってビットコインという名前は聞いたことがあるけれど「実はどんなものなのかがわからない!」という方も多いのではないでしょうか。

また、ここ数年でビットコインが数百万円になっているのをご存知の方は、高すぎて投資したくてももう手遅れ!と思っていませんか?

実は、ビットコインは必ずしも1BTCから購入する必要はなく、少額からの投資が可能です。

今回はビットコインの事をまだ知らない方に向けて、ビットコインがいくらから購入できるのかやおすすめの少額投資が可能なビットコインの取引所等をわかりやすくご説明します!

わかりやすくまとめると

bitcoin logo

  • おすすめの取引所コインチェックでは、「0.001BTC(BTC建て)」から取引が可能
  • 日本円建てだとCoincheckでは500円から投資が可能!
  • 1BTC(400万円)の場合は、3500円程度から取引が可能!
  • ビットコインの少額取引がしたいなら「Coincheck(コインチェック)」がおすすめ!

ビットコイン(仮想通貨)はいくらから購入できる?

ビットコイン 購入

ビットコイン(Bitcoin)はいくらから購入できるのでしょうか?

チャートによると2021年5月現在1ビットコインの価格は日本円で500万円を超えています。

「500万円、そんなに高いものなの!?」と驚かれた方、ご安心ください。

1ビットコインの価格が500万円だから500万円からしか購入できないというわけではないのです。

というのも1ビットコインからではなく例えば0.001ビットコイン等のより小さな単位から買う事ができるからです。

世界中のビットコイン取引所では1万円以下の安い金額でビットコインを購入できる取引所が多数存在しています。

ビットコインは高いイメージがありますが、実際はとても少額から取引をスタートさせることができます。

1万円以下で購入可能であれば誰でも気軽に購入しやすいですね。

ビットコイン(仮想通貨)はいくらから買うべき?

ビットコイン(BTC)はいくらから買うべき?

ビットコインは、100円の少額から購入することができます。

そのため、とても投資のハードルが低くリスクも抑えられるとあって人気です。

しかし、100円の投資だとほぼ利益は見込めないでしょう。そこで、ビットコインをいくらから買っていいのかわからないという方のためにここでは、ビットコインのおすすめの購入金額などをご紹介いたします。

ビットコインに関しては、投資の初心者ならば1万円程度から投資をスタートさせてみると良いでしょう。

だんだん感覚が掴めてきたら、トレードなども行い証拠金も増やしていきましょう。

中には、全くの未経験でも初めから20万円やそれ以上一気にビットコインなどの仮想通貨を購入する方もいます。

仮想通貨投資を行う際は、ご自身の経済状況と余剰金がいくらかどうかで判断してみてください。

ビットコイン(仮想通貨)投資がおすすめの理由5つ

ビットコイン(BTC)投資がおすすめの理由5つ

ビットコイン(BTC)投資がおすすめ!とよく耳にするけど、なんでおすすめのかはよく理解できていない方が多いのではないでしょうか。

ここでは、ビットコイン(BTC)投資がおすすめの理由をわかりやすくご紹介いたします。それでは、みていきましょう。

ファイナンシャルプランナー阿久津さん

ビットコインや仮想通貨などの言葉は聞いたことがあるけど何なのか、自分にもできることなのかわからない方は、この記事は参考になります。
小さな金額から投資をすることもできますし、積立をすることもでき、貯蓄や投資の一つとして活用することもできます。自分にできそうなことから理解を深めていってはいかがでしょうか?

積み立てができる

意外に思われる方もいるかもしれませんが、仮想通貨では積み立てができるというメリットがあります。

この積み立てでは、毎月1000円から少額で積み立てができるので、リスクも抑えて投資をすることができます。

コツコツ投資をしたいという方、あまり知識がないという方にはぴったりな投資方法でしょう。

資産価値が高い

ビットコインは、たびたびその資産価値の高さが注目されています。

その理由は、ビットコインの発行上限が関係しています。ビットコインの発行上限は、2,100万枚となっています。

この発行上限は、今後変わるものではなくこのままずっと固定で、この枚数しか流通しないとなると必然的にビットコインの希少価値は高まり価格も高騰します。

基軸の仮想通貨である

ビットコインは、初めて誕生した仮想通貨(暗号資産)の基軸通貨として知名度がとても高いです。

この基軸通貨であるということは、メリットがとても多いです。

仮想通貨取引所は必ずと言っていいほどビットコインの取り扱いをしていますし、ビットコインを保有しているだけで他の仮想通貨との取引もとても容易になります。

ブロックチェーン技術に将来性がある

ブロックチェーン技術は、これまでになかった画期的な技術です。サトシ・ナカモトが論文を発表して話題となりました。

ブロックチェーンの技術は様々な分野において活用することができます。

国際送金や証明書の発行、改善されないデータの保管など本当に様々です。

24時間いつでも投資ができる

ビットコイン投資は、24時間いつでも投資ができます。

株などは、投資できる時間などが決まっているので時間の都合が合わない方にとってはあまり魅力的ではないでしょう。

仮想通貨投資は、時間に関係なくいつでも投資ができます。とても魅力的ではないでしょうか。

ビットコイン(仮想通貨)の購入にかかる費用

ビットコイン 購入 費用

ビットコイン(Bitcoin)を購入する際にはビットコインを購入するお金に加えて、株式投資等と同様に入金や出金時に手数料を支払う必要があります。

取引時には必ずかかる費用ですので、この手数料についてもしっかり理解しておきたいです。

  1. 仮想通貨の購入費用
  2. 入金手数料
  3. 取引手数料
  4. 出金手数料

ここからはビットコインの購入にかかる費用についてさらに詳しく見ていきましょう。

仮想通貨の購入費用

まずは仮想通貨(ビットコイン等)の購入費用です。

最小取引単位はそれぞれの取引所によって異なりますが、0.01ビットコインや0.001ビットコイン、さらに小さな単位から購入ができる取引所も多く存在します。

ビットコインの価格が500万円の場合、取引単位が0.01ビットコインであれば5万円から購入できる事になります。

0.001ビットコインであれば5000円です。

仮想通貨の価格は株価や為替と同じく日々変動しますので、購入するタイミングをしっかりと見極めましょう。

入金手数料

ビットコイン(Bitcoin)を購入するために所定の銀行口座から取引所に日本円を入金する際にかかる手数料です。

数多くの取引所を調査しましたが、入金手数料はほとんどの場合どの取引所も無料です。

また銀行振込手数料は多くが自己負担となっています。

また仮想通貨は現金と同じようにインターネット上で送金する事ができるので、この時仮想通貨も現金と同じように入金手数料が発生します。

しかしこちらもほとんど無料というところが多いです。

取引手数料

入金手数料

取引手数料はビットコイン(Bitcoin)を売買する際に発生する手数料です。

取引毎に発生するためコストを抑えるためにはしっかりと意識したいポイントになります。

取引手数料の仕組みや制度はそれぞれの取引所によって異なるため事前に確認が必要です。

日本国内の取引所では取引手数料を無料としている取引所もあります。

無料とはいえ実際には仮想通貨の買値と売値の差額の事をスプレッドと言いますが、このスプレッドの中に手数料相当分の金額が含まれている場合があるため、実際にはスプレッド=実質的な手数料と言えます。

出金手数料

出金手数料はビットコインを日本円等にして出金をする際に発生する手数料です。

一律でいくらと金額が決められている取引所もあれば金額によって異なる取引所もある等、他の手数料同様に出金手数料も各取引所によって異なっています。

また出金先の銀行によっても異なる場合があります。

一部の取引所を除いてほとんどの取引所では入金手数料は無料なのに対し出金手数料には所定の金額が設定されています。

出金手数料は出金する度に発生する手数料であるため、出金する金額をまとめる事によって出金の頻度をなるべく抑える方が良いでしょう。

ビットコインを購入する前に読みたい!
ビットコインは1日で上下10%の価格変動が頻繁に起こります。そのため、ビットコインを購入する際は必ずリアルタイムチャートを見て、大きな価格変動が起きていないか確認することが重要です。 ビットコイン 今後 【2021年】ビットコイン(BTC)の今後や将来性は?価格が上がる可能性を解説!

ビットコイン(仮想通貨)の少額投資におすすめの取引所5選

ビットコイン 取引所 5選

ビットコイン(Bitcoin)の売買ができる取引所は世界中に数多く存在し、各取引所はそれぞれが独自の強みや特徴を持っています。

今回はその中でも特に初心者が始めやすいビットコインの少額投資におすすめの取引所を5つピックアップしました。

各取引所の特徴を簡単にまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

おすすめの取引所
  1. Coincheck(コインチェック )
  2. bitFlyer(ビットフライヤー)
  3. GMOコイン
  4. bitbank
  5. DMM Bitcoin

Coincheck(コインチェック )

Coincheck(コインチェック )

評価ポイント
  • 国内仮想通貨取引アプリダウンロード数No.1
  • 取引手数料、入金手数料が無料

コインチェックは国内仮想通貨取引アプリのダウンロード数がナンバーワンで、取扱仮想通貨数も非常に豊富です。

過去にコインチェック事件という仮想通貨流出事件で世間を騒がせた事が有名ですが、現在は大手のマネックスグループの傘下となりセキュリティ面が大幅に改善、強固なものに変化しました。

アプリの取引画面はとてもわかりやすく、チャートのローソク足等の見方をはじめトレードの専門的な知識のない初心者にも使いやすく、見やすい仕組みになっています。

また貸仮想通貨などの他の取引所にはあまり見られないサービスも多く魅力的です。

ユーザー数の多さが取引所の信頼感、安心感にも繋がっています。

取引所名 コインチェック株式会社
取り扱い通貨数 15
最大レバレッジ なし
追証制度 なし
売買手数料 無料
送金手数料 0.001ビットコイン

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)

評価ポイント
  • ビットコイン取引量国内No.1
  • 各種手数料が無料

ビットフライヤーはビットコインの取引量が国内最大を誇る取引所です。

取引量が多いという事はそれだけビットコインの流動性に優れているため、参加者ひとりひとりの取引が他の取引所に比べてより円滑でスムーズに行われる事が期待できます。

ビットフライヤーは三井住友銀行グループやみずほフィナンシャルグループ等の主要なメガバンクからの出資を受けています。

ビットフライヤーではセキュリティ面は強固に整備されておりこれまでハッキングなどの被害が一度も発生していない事も安心して取引ができる事に繋がっています。

取引所名 株式会社bitFlyer
取り扱い通貨数 12
最大レバレッジ bitFlyerLightning では可能。2倍
追証制度 証拠金維持率が100%を下回った場合に適用
売買手数料 無料
送金手数料 0.0004ビットコイン

GMOコイン

GMOコイン

評価ポイント
  • オリコン顧客満足度No.1
  • 専用アプリでスムーズな取引が可能

FXでも有名な大手企業のGMOグループが運営するGMOコイン。

大手だから安心のセキュリティとビットコインでも健在のアプリの操作性の高さで人気です。

基本的な手数料は無料で始めることができ、スプレッドも狭く取引にかかるコストを安く抑える事ができるのが魅力です。

GMOコインでは取引所、販売所に加えて暗号資産FXも可能で、ユーザーの目的に合った幅広い取引が実現できます。

つみたて暗号資産では最低1000円からの自動積立も可能である等GMO コイン独自のサービスが豊富です。

取引所名 GMOコイン株式会社
取り扱い通貨数 12
最大レバレッジ 2倍
追証制度 証拠金維持率が100%を下回った場合に適用
売買手数料 無料
送金手数料 無料

bitbank(ビットバンク)

bitbank

評価ポイント
  • 24時間リアルタイム入金が可能
  • スプレッドが業界最狭水準

2014年に設立されたビットバンク。

仮想通貨全体での取引量は国内ナンバーワンを誇ります。

24時間リアルタイム入金も可能であり、スプレッドが非常に狭い事も大きな特徴です。

スプレッドの狭さと豊富な取引量はスキャルピングトレードをしたい方にはオススメの取引所になります。

またビットバンクでは独自にニュースやマーケット情報を発信しており、1日に何度も更新される相場の最新情報は取引に役立てる事ができます。

設立当初からセキュリティ対策も最高水準を維持しているため安心した取引を実現しています。

取引所名 ビットバンク株式会社
取り扱い通貨数 9
最大レバレッジ なし
追証制度 なし
売買手数料 メイカー −0.02% テイカー 0.12%
送金手数料 なし

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoin

評価ポイント
  • レバレッジ取引の取扱暗号資産種類No.1
  • 各種取引手数料が無料

大手企業DMMが運営するDMMビットコイン。

レバレッジ取引の取扱暗号資産種類は国内ナンバーワンです。

スマートフォンアプリはパソコン画面でチャートを見ているかのように視認性・操作性が高くストレスなく取引をする事ができます。

アプリで様々な経済指標も確認する事ができるのでぜひトレードに役立てましょう。

レバレッジ取引に対応しているため、ユーザーそれぞれの資産状況や目的に合わせた投資方法を選択できるのが魅力です。

セキュリティ対策も万全で、これまでハッキングなどの被害は一度もない事も安心です。

取引所名 株式会社DMM BitCoin
取り扱い通貨数 現物4銘柄・レバレッジ取引18銘柄
最大レバレッジ 4倍
追証制度 2倍追証制度証拠金維持率が100%を下回った場合に適用
売買手数料 無料
送金手数料 原則無料

ビットコイン(仮想通貨)で儲けを出せるおすすめの手法

ビットコイン(BTC)で儲けを出せるおすすめの手法

ビットコイン(BTC)で儲けを出しやすいおすすめの手法をご紹介いたします。

それぞれ確認して、自分に合った手法があるかチェックしてみましょう。

長期保有

ビットコインの投資は、大きく分けて現物取引とレバレッジ取引があります。

現物取引は、元手よりも損失を出す心配がありません。投資の初心者から上級者までおすすめの手法となります。

現物の長期保有で利益を出すには、元手の購入費用がそれなりに確保できないと利益を出しづらいので注意が必要です。

スキャルピング

スキャルピングは、短期で取引を繰り返す手法です。ポジションを持つ時間は、数秒から数分になります。

短い間で売買をするので、手数料なども安いところを選ぶ必要があります。

スキャルピングは、比較的に難易度が高くある程度チャートの分析などができている方におすすめです。でもトレードなどで練習を積んで行うのも良いでしょう。

毎回の利益は少なくても、何十回も繰り返すことによってある程度の利益を狙う方法です。

デイトレ

デイトレは、デイトレードと言われており1日単位で取引を行う方法です。

1日に1回には限らず、数回取引をすることもあります。このデイトレの特徴は、ポジションを日をまたいで持たないということです。

デイトレをするには、相場を逐一チェックして売買するポイントを見極めないといけないので時間的に余裕がある方におすすめです。

貸仮想通貨(レンディング)

最後は、レンディングになります。

レンディングとは日本語で貸すという意味があります。自分が保有している仮想通貨がある場合は、その資産を取引所に預けることでその手数料をもらうことができます。

契約期間が決まっており、契約が終わると仮想通貨は自分の手元に帰ってきます。

ある程度の仮想通貨を保有している場合、投資もせずにレンディングで仮想通貨を貸すだけでお金が手に入るのでおすすめです。

まさに、不労所得ですね。

ファイナンシャルプランナー阿久津さん

貸仮想通貨(レンディング)のメリットは何より時間や手間がかかならない
ということです。そして、銀行預金などよりも有利に資産を形成できる可能性も秘めています。その反面、価格変動により損失を被ることなどのリスクはあります。
時間をかけずに、資産の一部をリスク資産で運用したいという方や、リスク分散して資産を守りたい、という方には特におすすめの方法と言えるでしょう。

ビットコイン(仮想通貨)の最低購入額比較

ビットコイン 最低購入額 比較

取引所 最低購入額
Coincheck 500円(日本円建て)
bitFlyer 1円(日本円建て)
GMOコイン 0.0001ビットコイン(約500円)
bitbank 0.0001ビットコイン(約500円)
DMM Bitcoin 0.001ビットコイン(約5000円)

ビットコイン(Bitcoin)の最低購入金額を各社でわかりやすく比較してみました。

ビットフライヤーが1円から購入できるのが目を引きますが、実際のところ1円分のビットコインだけ取引する人などいないでしょうから、コインチェックと大差はありません。

どの取引所でも0.0001ビットコインまたは、約500円から購入できます。DMMビットコインは0.001ビットコインから購入が可能です。

それでも現在なら約5000円で購入が可能となります。

まだ購入した事がない方でもどの取引所でも始めのハードルは非常に低い事がわかります。

この比較表をパッと見ても、正直どこの取引所が良いかなどはわかりませんよね。初心者の方なら、断然コインチェックをおすすめします。

その理由は、コインチェックの使いやすさと運営母体の大きさです。

コインチェックは、チャートの見やすさやアプリの使いやすさにおいてとても高い評価を得ています。

実際に編集部でも使用しているスタッフがいますが、「一回コインチェックのアプリを使うと他の取引所のアプリは使いにくい」ほど気に入っています。

また、コインチェックの2つ目の魅力として運営母体の大きさがあります。コインチェックの親会社は「マネックスグループ」ですので、倒産などの可能性は極めて低いと言えますので安心して取引ができるでしょう。

ビットコイン(仮想通貨)投資に関するQ&A

ビットコイン(BTC)投資に関するQ&A

ビットコイン(BTC)はいくらから購入できるのかをメインに仮想通貨投資についてご紹介させていただきました。

そのなかで、様々な疑問が出てきた方が多いのではないでしょうか?

ここではビットコイン投資に関する様々な疑問を解消していくために、よくある疑問点を回答と共にご紹介してきます。

ビットコイン投資に税金はかかるの?

株やFX投資で得た利益に税金がかかるのと同じように、仮想通貨投資で得た利益にも税金がかかります。

具体的に言うと、20万円以上の利益が出た場合は課税対象となり、この所得税は、仮想通貨の場合は雑所得に分類されます。

ビットコイン投資で利益が20万円以上出た場合は、確定申告を行い納税をする必要がありますのできちんと行うようにしましょう。

税金は少額なら払わなくても大丈夫と正確に納税をしないでいると、追徴課税を支払わなければいけなくなる可能性もあるのでご注意ください。

ファイナンシャルプランナー阿久津さん

銀行預金の利息や、投資信託の収益と同じように、ビットコインの収益に対して、所得税・住民税などの課税があります。給与所得者の方は、確定申告などの必要があります。わからない場合は、ネットの情報等をうのみにせず、税理士等の専門家や税務署等に問い合わせて正しく運用しましょう。

ビットコインの価格がゼロになる可能性は?

「もしビットコインを購入して、価格がゼロになったらどうしよう」

そんな不安を覚えている方もいるかもしれませんね。実際、1BTCの価格が現在では数百万円となっています。

この価格がゼロになると言うのは、直近ではあまり考えられないことでしょう。

仮想通貨にも投資をしている有名投資家のアリスター・ミルン氏は「ビットコイン はゼロにはならない」と発言しています。

将来的に価格が落ち着く可能性は無いとは言えませんが、全くの無価値になると言うことは考えづらいでしょう。

また、ビットコインは仮想通貨における基軸通貨でありどの仮想通貨よりも取引量が高いのでその面では安心して取引を行えるでしょう。

ビットコインで借金を背負うことはある?

ビットコインで借金を背負うことはあるのでしょうか?

これは、取引所によって違います。

仮想通貨投資で借金をしてしまうパターンは2つあります。

1つ目は、クレジットカード決済で仮想通貨を購入する。2つ目は、レバレッジ取引などで証拠金以上の損失を出してしまい、追証を請求されてしまった場合になります。

まず、1つ目に関してはそもそもクレカ決済をしなければ大丈夫なので安心してください。2つ目に関しては、取引所によって変わってきます。

証拠金とは、レバレッジ取引などをするときに取引所に預ける元手のことです。この元手以上に損失を出してしまうと借金となります。

追証制度とは、追加の補償金のことを言います。FXなどでは一般的ですが、この追証制度がない取引所を利用することで借金をする心配がありません。追証制度がないとは、証拠金以上の損失は取引所が負担してくれることになります。

当記事監修者の感想

ファイナンシャルプランナー阿久津さん

ビットコインを始める際、行き当たりばったりで初めてうまくいかない・・・という状態にならないよう、ビットコインの仕組みや特徴・投資方法がよくわかる内容です。
特に仮想通貨への投資をこれから始めたい、初めたいけど、やり方がわからない方には特におすすめです。

【まとめ】ビットコイン(仮想通貨)は少額投資も十分可能!

ここまでビットコイン(Bitcoin)の初心者に向けてビットコイン購入にかかる費用とおすすめの取引所について見ていきました。

少額から始められるビットコインはその資産価値を急速に高めています。

価格はこの数年で大きく上がりましたが日々の値動きも激しく、まだまだ成長を見込める資産として評価されています。

あなたの初めてのビットコインが将来大きな資産となるかもしれません。

この機会に、少額からのビットコイン投資を初めてみませんか?

少額から取引ができ、投資初心者から絶大な支持を得ている取引所は「コインチェック」です。

仮想通貨取引所への登録は完全に無料となっています。口座維持手数料も必要ありませんので、ぜひ登録して実際に少額から取引をスタートさせてみてはいかがでしょうか。